クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
2021年度の最新選手データを搭載したシリーズ最新作。監督として采配を振るう“グランプリ”や、全国のプレイヤーと対戦する“チャンピオンシップ”など、豊富なモードを収録。
発売日
2021年07月08日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
スポーツ
メーカー
KONAMI
詳細を見る

eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

連作で培ってきた遊びやすさが◎。モードや情報量は多いが煩雑さはなくストレスフリーで楽しめる。野球の魅力を多方向から味わえ、“お手軽”から“じっくり”までプレイヤーごとに幅の広い遊びかたができる作り。最大4人で遊べるマルチプレイはパーティーゲームとしても最適。ただ細かいことだが、同じ漢字でもふりがなの有無が見られるなど、各モードにおける演出面の統一性の薄さは気になった点。

週刊ファミ通1700号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

とにかくモードの種類が充実しているのが魅力ですね。ソロでじっくりあらゆる遊びを満喫できるし、4人でワイワイ協力プレイを楽しむのも結構目新しく感じられると思います。オリンピックの大会方式を採用した時節柄のモードの存在もいまならではでグッド。さまざまな公式大会に参加し、称号獲得を目指して覇権を争えるのも燃えます。2022年対応のアプデが決まっているのも助かります。

週刊ファミ通1700号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

選手を集めてチームを編成し、大会に挑む“グランプリ”は、自分の好きな選手だけでメンバーを固めたドリームチームを作るまでの道のりは長そうだけど、自軍をコツコツ増強させるのは楽しみになり、やり甲斐がある。選手を強化させる“覚醒”のシステムが復活したのもうれしいね。“スタープレイヤー”では“二刀流”としてプレイできるほか、女性キャストの一新など、定番モードの進化も感じられます。

週刊ファミ通1700号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

ベースの部分は従来作品から大きな変化はないけれど、新たなモードが追加され、ボリューム感は十分。東京2020オリンピックモードなど、今年を象徴する要素も。点差が大きく開くのが国際大会らしいですね。また、Joy-Conを分け合っての最大4人対戦ができるのもSwitchならでは。ただ、選手の体やユニフォームが硬く見えたりと、リアル路線のシリーズとしてはグラフィックが物足りないかな。

週刊ファミ通1700号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
2021年度の最新選手データを搭載したシリーズ最新作。監督として采配を振るう“グランプリ”や、全国のプレイヤーと対戦する“チャンピオンシップ”など、豊富なモードを収録。
発売日
2021年07月08日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
スポーツ
メーカー
KONAMI
詳細を見る

eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラムに関連

すべて見る

eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラムに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画