クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
4本のシナリオをはじめ、州の都を一定数制圧することでさまざまな恩恵を得られる“地の利”システムを新たに追加。ユーラシアの諸外国と交易ができる、シリーズ初の要素も。
発売日
2020年12月10日
価格
9800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

三國志14 with パワーアップキット(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

マップ上に異民族の都市が追加されたのをはじめ、州ごとにさまざまな恩恵が得られる“地の利”が登場。さらにローマやインドなど諸外国との交易で新戦法を習得できるように。これらの新要素によって、より攻防の戦略性がアップ。ただ、一部に自動最適化コマンドが用意されているものの、それでも全体の情報量は多く、UIデザインも含め煩雑。そこが本シリーズの特徴のひとつではあるが、敷居が高さも。

週刊ファミ通1670号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

地図塗りがやはり非常に楽しい。“地の利”の要素は都市制圧のご褒美みたいなノリでやる気アップにつながるいいアイデア。異民族をいいように利用する辺境ならではの戦略もいいですね。“戦記制覇”は限定した地域のみの戦いなので遊びやすさが魅力。有名エピソードに絞ったのもわかりやすくてよかったです。知力を活かす選択肢として偽報を用意してくれたのはうれしい。罠にハメるのは痛快です。

週刊ファミ通1670号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

細かく土地を奪い合う陣取り合戦のような戦いはそのままに、新たな戦略要素が加わったのがグッド。異民族やユーラシア諸外国との交易が可能になったのも、中国の外側への広がりを感じられていい。それらの追加要素に関してのチュートリアルがあるのも親切。オリジナル版からの派手な変化はないけど、比較的短時間でプレイを終えられる“戦記制覇”なども収録されて楽しみが膨らんでいます。

週刊ファミ通1670号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

大陸を塗りつぶし、領土を広げていくのは成果が目に見えてうれしいものですね。新登場の“地の利”は州ごとにメリットが異なるのでどこから押さえていくか悩ましい。防衛や敵の誘い込みに有効な建物や、嘘を流す偽報も追加され、うまく機能するとまさに国盗りといった様相に。これら新要素にも楽しいチュートリアルがあるのもナイス。名場面を手軽に体験できる“戦記制覇”モードはとっつきやすくて○。

週刊ファミ通1670号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
4本のシナリオをはじめ、州の都を一定数制圧することでさまざまな恩恵を得られる“地の利”システムを新たに追加。ユーラシアの諸外国と交易ができる、シリーズ初の要素も。
発売日
2020年12月10日
価格
9800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

三國志14 with パワーアップキットに関連

すべて見る
  1. 1
    『アイマス』シリーズ6つ目となる新ブランドの発表会が3月5日に開催決定。ティザー映像も公開
  2. 2
    “カービィカフェ”の新しいグランドメニューが3月1日より提供開始。ローストビーフ丼はカービィのかわいいランチボックス付き
  3. 3
    『アークナイツ』開発のHypergryphの新作『エクスアストリス』が明日(2/27)リリース。買い切り型のスマートフォン用ゲーム
  4. 4
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  5. 5
    『鉄拳8』発売1ヵ月で世界累計出荷本数200万本を突破。発売初日に100万本を突破し、前作『鉄拳7』を大きく上回るペース