クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
4本のシナリオをはじめ、州の都を一定数制圧することでさまざまな恩恵を得られる“地の利”システムを新たに追加。ユーラシアの諸外国と交易ができる、シリーズ初の要素も。
発売日
2020年12月10日
価格
9800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

三國志14 with パワーアップキット(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

マップ上に異民族の都市が追加されたのをはじめ、州ごとにさまざまな恩恵が得られる“地の利”が登場。さらにローマやインドなど諸外国との交易で新戦法を習得できるように。これらの新要素によって、より攻防の戦略性がアップ。ただ、一部に自動最適化コマンドが用意されているものの、それでも全体の情報量は多く、UIデザインも含め煩雑。そこが本シリーズの特徴のひとつではあるが、敷居が高さも。

週刊ファミ通1670号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

地図塗りがやはり非常に楽しい。“地の利”の要素は都市制圧のご褒美みたいなノリでやる気アップにつながるいいアイデア。異民族をいいように利用する辺境ならではの戦略もいいですね。“戦記制覇”は限定した地域のみの戦いなので遊びやすさが魅力。有名エピソードに絞ったのもわかりやすくてよかったです。知力を活かす選択肢として偽報を用意してくれたのはうれしい。罠にハメるのは痛快です。

週刊ファミ通1670号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

細かく土地を奪い合う陣取り合戦のような戦いはそのままに、新たな戦略要素が加わったのがグッド。異民族やユーラシア諸外国との交易が可能になったのも、中国の外側への広がりを感じられていい。それらの追加要素に関してのチュートリアルがあるのも親切。オリジナル版からの派手な変化はないけど、比較的短時間でプレイを終えられる“戦記制覇”なども収録されて楽しみが膨らんでいます。

週刊ファミ通1670号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

大陸を塗りつぶし、領土を広げていくのは成果が目に見えてうれしいものですね。新登場の“地の利”は州ごとにメリットが異なるのでどこから押さえていくか悩ましい。防衛や敵の誘い込みに有効な建物や、嘘を流す偽報も追加され、うまく機能するとまさに国盗りといった様相に。これら新要素にも楽しいチュートリアルがあるのもナイス。名場面を手軽に体験できる“戦記制覇”モードはとっつきやすくて○。

週刊ファミ通1670号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
4本のシナリオをはじめ、州の都を一定数制圧することでさまざまな恩恵を得られる“地の利”システムを新たに追加。ユーラシアの諸外国と交易ができる、シリーズ初の要素も。
発売日
2020年12月10日
価格
9800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

三國志14 with パワーアップキットに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  2. 2
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア