クロスレビュー

平均

7.8
新旧の“WWE”の選手たちが、ド派手な技で大乱闘をくり広げる格闘ゲーム。各地を旅して次世代のスターを捜すストーリーモードを収録。70名以上の選手が登場する。
詳細を見る

WWE 2K バトルグラウンド(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

アーケードライクなプレイ感覚が心地よいプロレスゲーム。相手の頭上に自動車を落としたり、場外で待ち構えるワニに噛ませたりと、なんでもありのドタバタ感が見た目にも◎。デフォルメされた実在選手たちの動きもよく手触り感も軽快。ボタン連打でコンボが出せるなど操作性もそこまで煩雑ではなく、パーティーゲームとしてカジュアルに遊べる。WWEに詳しくなくても楽しめる敷居の低さが好印象。

週刊ファミ通1662号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

デフォルメではありますが、大勢の名選手やレジェンドたちが一堂に会するのがうれしいですね。思わず吹き出してしまうようなコミカルなギミックだらけのリングで、押し合いへし合いするのはなかなかに熱い。試合形式は数あれど、アーケードスタイルなので、とにかく手軽に遊べるのがグッド。カジュアルな操作でもくり出せる技は豊富にあり、サブミッションやダイブ技もあって満足できる。

週刊ファミ通1662号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

見た目はちょっぴりコミカルに、動きはダイナミックにデフォルメされたレスラーたちを操作してのアクションは楽しい。中邑真輔選手を始めとした日本人レスラーの収録もうれしいね。キャンペーンモード以外にも、レスラーをエディットして成長させるモードや豊富なアンロック要素などもあって、じっくり遊べる作り。シンプルめに遊べるのはいいけど、使用できる技の種類はもっと欲しかったな。

週刊ファミ通1662号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

現役からレジェンド選手までが登場し、入場シーンの仕草も再現されているのがうれしい。キャンペーンモードではコミックで彼らのやり取りが描かれているのもいいね。試合ではデフォルメされた姿ですが、ゲームならではの派手な必殺技と妙にマッチ。シンプルな操作で気持ちよく技が出せるのもいいね。格闘スタイルによって技が異なるけれど、欲を言えば選手独自の技がもっと使えたらよかったな。

週刊ファミ通1662号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
新旧の“WWE”の選手たちが、ド派手な技で大乱闘をくり広げる格闘ゲーム。各地を旅して次世代のスターを捜すストーリーモードを収録。70名以上の選手が登場する。
詳細を見る
  1. 1
    和風ローグライク『百剣討妖伝綺譚』Switch、PS5/PS4、Xboxで発売決定。3人の主人公たちを操作し、妖魔が跋扈する江戸時代の日本を冒険
  2. 2
    『ガンダムSEED』人気投票キャラ部門は1位カガリ、2位キラ、3位ラクス、MS・MA部門1位はフリーダムガンダム。映画の興行収入は44.1億円を突破
  3. 3
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  4. 4
    『スプラトゥーン3』“マテガイ放水路”改修が発表。4/16 9時にマップ閉鎖、4/18 11時以降は改修後ステージでプレイ可能に
  5. 5
    加隈亜衣、阿座上洋平が出演の短編ADV『つばめの世代』制作クラウドファンディングが5月1日より開始。アンドロイドの少女と人間による笑いと感動の物語