クロスレビュー

平均

7.5
冒険家兼海洋考古学者の主人公を操り、海底に広がる地下都市を探検するアクションアドベンチャー。バディ・ユニットの能力を借りつつ、待ち受ける難関を突破していく。
発売日
2020年08月20日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

アウトバディーズDX(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

『メトロイド』からの影響が色濃い作風が特徴的。バディ・ユニットを活用して周囲を調べたり、敵をハッキングして足場に変えたりするギミックは、淡々としがちなプレイの中でのアクセントに。注意深く調べないと見落としてしまう進路などもあるものの、広いマップは探索し甲斐がある。死亡時は直前の部屋からリトライできるので、くじけにくいけれど、少なめの体力にきびしさを感じる人はいるかも。

週刊ファミ通1657号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

ギリギリの距離のジャンプ移動をしながら、壊せる壁を探しつつ、とんでもない広さの地底(海底)をさ迷っていると、閉塞的なゲーム世界の居心地の虜になります。バディ・ユニットの操作パートは、アクセントというより、淡々としたゲームテンポを一時的に止める印象ですが、未踏エリアを探索できるのはいいですね。敵の行動パターンは、倒したときの“してやったり感”が低めの力押しタイプです。

週刊ファミ通1657号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

暗闇にネオンカラーで浮かび上がるチマチマしたドットアートは、一部見えにくい部分もあるけれどステキ。バディの能力も含めてアクションが多彩で、それらを使いこなしながら迷宮を進んでいくのには、パズル的なおもしろさもあります。正直、基本動作以外はなかなか覚えにくかったですけどね。攻略に手こずる難しさでしたが、ミスしても近くから再スタートできるので、希望の光を失いません。

週刊ファミ通1657号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

多彩なアクションを使った探索からステージの雰囲気まで、『メトロイド』へのリスペクト溢れる1本。そこに“バディ”を使った謎解き&協力要素が本作独自の手応えをプラスしている。偵察でステージの奥を調べられるのも地味にうれしい。アクションの手触り感は現代基準のまま、16ビット機的2Dグラフィックで再現されたステージ&ボス戦は雰囲気抜群。ただ、敵や仕掛けが見にくいと感じる部分も。

週刊ファミ通1657号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
冒険家兼海洋考古学者の主人公を操り、海底に広がる地下都市を探検するアクションアドベンチャー。バディ・ユニットの能力を借りつつ、待ち受ける難関を突破していく。
発売日
2020年08月20日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

アウトバディーズDXに関連

すべて見る

アウトバディーズDXに関連

すべて見る
  1. 1
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  2. 2
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  3. 3
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  4. 4
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【35周年】初代ゲームボーイからゲームボーイミクロまで! 任天堂の携帯ゲーム機の歩みを大特集【先出し週刊ファミ通】