クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最終章。少女たちが運命からの脱獄を目指し、過酷な状況の中で最後の戦いをくり広げる。新たなシステムや、過去の2作品のストーリーを見られるモードを収録。
発売日
2020年11月05日
価格
7600円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

神獄塔 メアリスケルターFinale(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

6つのパーティーを切り換えながら探索を進める構造が○。ほかのグループに連動する仕掛けがあるのがいいし、切り換えのタイミングも自由が利くので気分転換にもなります。“ベイビメア”は、戦闘に緊張感と駆け引きをもたらす新たなスパイスに。“BEFORE STORY”は、ボイスがカットされているものの、過去作のイベントを網羅していて、シリーズを通しての物語をばっちり把握できる作り。

週刊ファミ通1665号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

“塔の脱出”という大目的のもと共闘するメンバーひとりひとりの思惑が随所で描かれ、群像劇としての魅力十分。ザッピングを駆使した謎解き要素も状況変化の情報がわかりやすく提示されるため、ほどよい手応えを感じつつ探索できるのがいいですね。イベントパート関連のUIはシンプルかつ快適。過去2作品のイベント回想や、ノーマル(?)なギャルゲー風の外伝ストーリーも快適に閲覧できます。

週刊ファミ通1665号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

主役級のキャラクターを大勢抱えるシリーズだけに、複数のパーティーを切り換えながら探索するシステムがうれしい。スイッチを入れると別のパーティーの進路が拓けたりして、助け合って進んでいる雰囲気が作品性とマッチ。特徴の異なる塔を少しずつ攻略できる点でも、プレイヤーを退屈させません。序盤から特殊な約束事が多く、把握に時間が必要ですが、その努力に大ボリュームで応えてくれます。

週刊ファミ通1665号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

複数のパーティーをザッピングして仕掛けを解くシステムが、探索に新たな手応えをもたらす。移動時の操作性、ナイトメアの恐怖、ブラッドファームでのレア武器作成もブラッシュアップされ、ダンジョンRPGとしての完成度が高い。おまけモードを含めて大ボリュームな内容。その一方で、6パーティーをレベル1からそれぞれ育てる序盤の手間と、パーティー切り換え時のロード時間が気になりました。

週刊ファミ通1665号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最終章。少女たちが運命からの脱獄を目指し、過酷な状況の中で最後の戦いをくり広げる。新たなシステムや、過去の2作品のストーリーを見られるモードを収録。
発売日
2020年11月05日
価格
7600円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

神獄塔 メアリスケルターFinaleに関連

すべて見る

神獄塔 メアリスケルターFinaleに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    “シン・仮面ライダー チップス”、“シン・仮面ライダースナック”本日(2/6)発売。“~スナック”は1971年発売商品のレシピを再現
  5. 5
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
特設・企画