クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
落ちこぼれの子どもたちだけを集めた“ガンバレ組”の物語が展開。アドベンチャーパートと、横スクロールアクションパートをくり返し、仲間と協力しながらゴールを目指す。
発売日
2021年05月27日
価格
4980円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / パズル
メーカー
イザナギゲームズ
詳細を見る

ワールズエンドクラブ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

全体を通じてビジュアル演出のこだわりが垣間見える。遊び手をぐいっと引き込む物語展開はすばらしく、良質な“演劇”を味わっているかのようなプレイ感覚が◎。アクションはタイミング重視の“死にゲー”的な作りでやり込み甲斐アリ。ただ操作はもっさり目で少々のストレスも。またステージごとに使用キャラが固定なので能力を試行錯誤するおもしろさは薄め。パズルはシンプルだが物足りなく感じる面も。

週刊ファミ通1694号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

下ネタ成分が目立ったせいか、物語はティーンよりも下の世代向けといった印象でした。能力はそれぞれ違いますが操作キャラはオートで切り換わるし、謎解きもヒントが超充実でシステム的にもやさしい作りです。関東を目指す旅は謎に満ちていて、少しずつ明かされる真実にワクワク。分岐するルートごとに話がまったく異なる点もよかったです。できればログはワンボタンで読みたかったかも。

週刊ファミ通1694号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

かわいらしいキャラと真相が気になるストーリーにグイグイ惹きつけられる。少年少女たちが日本各地を旅する雰囲気もステキで、にぎやかでありつつ青春やノスタルジーを感じさせます。横スクロールアクションの場面では、メンバーそれぞれの“バディスキル”を使って進んでいくのはいいのだけれど、できることややるべきことがわりと決まっているので、もうちょっと自由度が欲しかった気も。

週刊ファミ通1694号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

デスゲームかと思いきや、日本各地を巡る冒険譚というサプライズ。賑やかな旅の反面、途中で明かされていくメンバーの秘密はシリアスですね。ご当地のステージではそれぞれの能力で突破していきますが、場面ごとに操作キャラクターが固定なので、少し物足りなく思えることも。任意で交代しながら遊んでみたかったな。1ミスでゲームオーバーになりますが、ほぼ直前からすぐに再開できるのはいいね。

週刊ファミ通1694号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
落ちこぼれの子どもたちだけを集めた“ガンバレ組”の物語が展開。アドベンチャーパートと、横スクロールアクションパートをくり返し、仲間と協力しながらゴールを目指す。
発売日
2021年05月27日
価格
4980円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / パズル
メーカー
イザナギゲームズ
詳細を見る

ワールズエンドクラブに関連

すべて見る

ワールズエンドクラブに関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    Switch『LONE RUIN(ローンルーイン)』が配信開始。魔法を駆使し廃墟と化した都市を探索するローグライクアクションシューティング
  5. 5
    『セーラームーン』一番くじ“アンティークスタイル”が本日(2月4日)発売。うさぎ&ルナが優雅にくつろぐフィギュアは気品を感じる出来栄え
特設・企画