クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新のレギュレーションを採用。“キャリアモード”にF1ドライバーへの登竜門となるF2選手権の要素が追加されているほか、オリジナルのマシンをデザインするモードも用意。
発売日
2019年09月19日
価格
7680円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
レース
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

F1 2019(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

F1の登竜門とも言われるF2選手権が“キャリアモード”に追加。F2時代からのライバルとともにF1を戦うストーリー展開は、これまで以上に没入感が増す演出としていい。前作同様、ドライバーのメディア対応が、その後のキャリア形成に影響していくゲーム性もやり込み甲斐あり。ただ、操作説明やレギュレーションなどの説明がなく、いきなりレースが始まる展開は、本作のファンでないとわかりにくい。

週刊ファミ通1609号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

“キャリアモード”がかなりいい出来栄え。追加されたF2選手権は序章的なものですが、盛り上げ効果が大きく、即物語に入り込めました。ドライビングだけでなく、レース戦略やメディア対応、研究開発などもこなすことで、F1ドライバー気分をより深く味わえる仕組みが何より楽しい。豊富なアシスト機能は本作でも健在で、大助かり。みんなで参加できるウィークリーイベントは、やはり燃えます。

週刊ファミ通1609号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

F2から始まる“キャリアモード”は、ライバルドライバーとのやり取りが描かれ、より熱いドラマを体験できる。レース以外にも、マシンの研究開発などを考えながらの進行は、若干のたいへんさもある一方で、チュートリアルで用語やレギュレーションの解説が確認可能になったのは親切。マルチプレイで使用するマシンのカラーリングをカスタマイズできるのもうれしい。着実な進化を感じる仕上がり。

週刊ファミ通1609号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

相変わらず艶やかに描かれたマシンについ見入ってしまう。“キャリアモード”は、F2からスタートして成り上がる物語のうえに、ライバルドライバーとのイベントシーンがあったり、特殊な状況から始まるレースがあるなど、よりドラマチックに。マシンのセッティングも簡単に設定できるので、初心者にはありがたい。細かい点だが、欲を言えば、レースの巻き戻し機能はもう少し長く遡れたらよかった。

週刊ファミ通1609号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新のレギュレーションを採用。“キャリアモード”にF1ドライバーへの登竜門となるF2選手権の要素が追加されているほか、オリジナルのマシンをデザインするモードも用意。
発売日
2019年09月19日
価格
7680円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
レース
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

F1 2019に関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に
  4. 4
    『ときメモ』30周年記念ライブが5月18日・19日に開催。藤崎詩織役の金月真美らキャストが集結。ファン必見の新“ゲーム風映像”がライブ中に登場
  5. 5
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】