クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
舞台は、“魔法の火”が原動力になっている地下都市。穏やかな日常を突如襲った悲劇から逃れるため、時を遡って何度も同じ時間をやり直し、最善の未来を探し続ける。
発売日
2021年04月22日
価格
6500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

時計仕掛けのアポカリプス(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

簡単に言えば“ループもの”で望む未来を手に入れるために奮闘する物語。ついでに地底から地上を目指すというようなファンタジー要素も加わって、これが抜群におもしろい。ハードな展開が続く中での恋愛なので、ガッツリという感じではないですがよりグッときましたね。システム面はおなじみの正統派。セーブすれば現在位置を把握可能ですが、フローチャート上でもわかればなおよかったかな。

週刊ファミ通1689号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

乙女ゲームとループもののシナリオの組み合わせが珍しい。辛い展開が多めなのと、小難しさのある物語は好みが分かれるとは思うものの、同種の作品が好きな人には刺さりそう。キャラの好感度に応じて物語が分岐するスタンダードな作りとは異なるけど、フローチャートで分岐のポイントを確認できるので、安心してプレイできます。バッドエンドを乗り越えてのエンディングは達成感を味わえるはず。

週刊ファミ通1689号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
8

最初はふわふわとした物語かと思いましたが、全然違いました!! 目の当たりにする悲しい現実を変えるために何度もタイムリープをくり返すことで、少しずつに明らかになっていく真実、深まる愛、強くなっていく主人公……もう、胸をえぐられるような切なさで満ちています。物語の構築がとても上手で、話が真相に近づくたびに驚愕の連続。わりと重たい話なので、“メリーバッド”を好む方にオススメです。

週刊ファミ通1689号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

バッドエンドが続く衝撃のシナリオ。隠された背景や展開にも驚きです。描写はそこまでハードではないものの、重なる悲劇に心を強く持つ必要が。フラグ立てがルートを左右するため攻略は難しめ。フローチャートで分岐に飛べますが、選択肢ジャンプ機能もあれば。手書き風フォントや、キャラ絵は好みが分かれそうです。相手と結ばれた甘い場面なのに切なさや不安を抱いてしまうのも独自の魅力ですね。

週刊ファミ通1689号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
舞台は、“魔法の火”が原動力になっている地下都市。穏やかな日常を突如襲った悲劇から逃れるため、時を遡って何度も同じ時間をやり直し、最善の未来を探し続ける。
発売日
2021年04月22日
価格
6500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】