クロスレビュー

平均

8.3
自転車に乗って山の斜面を駆け下り、ゴールまでのタイムを競う。コースを外れて道なき道を走ったり、岩から岩へジャンプをしたりと、大胆なショートカットも自由自在。
発売日
2020年05月07日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
スポーツ / アクション / シミュレーション
メーカー
THUNDERFUL PUBLISHING
詳細を見る

Lonely Mountains: Downhill(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ローポリゴンで描かれたグラフィック、ジオラマのように見えるピントのぼかしかたなど、独特のビジュアル演出が見た目に楽しい。同時に、タイヤのスリップ音や風切り音など、環境音のみで構築されたサウンドもよく、リアリティー溢れる山の空気感が味わえる。まったり走るスタイルもアリだけど、タイムアタックを極めるとなると、視点の見にくさやコースのわかりにくさも含め、難度はけっこう高め。

週刊ファミ通1643号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

ダウンヒルという題材がお気に入り。環境音のみなのは寂しいけれど、自然の中を突っ走るのはとにかく最高。コースの概念はあるものの、かなり自由に走行可能で、自分なりのショートカットを見つけながら進むのが楽しいです。緩めのチャレンジをこなし、要素をアンロックしていくシステムも遊びやすくて好印象。タイムを競う側面も当然ありますが、レースをほぼ意識せず遊べる点がよかった。

週刊ファミ通1643号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

コースというか山全体が作り込まれていて、プレイの自由度が高い。ショートカットの発見とタイムの短縮は喜びとなり、やり甲斐がある。大胆かつ繊細な動きが必要なゲーム性はシビアさもあるが、スリルと爽快感がクセに。タイヤと地面の擦れる音によって、迫力や臨場感が出ているのもいい。チェックポイントからやり直す際、タイムもその時点まで戻るので、萎えずに挑戦をくり返せる仕組みも○。

週刊ファミ通1643号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

ブレーキをかけながら滑り下りたり、段差を跳んだりとスリルの連続。自転車の挙動がリアルで、あたかも乗っている感覚に。ショートカットできるところを見極めるのも楽しくて、「ここも行けちゃうの!?」と驚かされる一方で、激しい高低差に痛い目を見るなど、毎回発見が。タイムを縮めるだけでなく、ローポリゴンながらも美しい山の風景と環境音に癒されたりと、のんびりサイクリングする楽しみも。

週刊ファミ通1643号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
自転車に乗って山の斜面を駆け下り、ゴールまでのタイムを競う。コースを外れて道なき道を走ったり、岩から岩へジャンプをしたりと、大胆なショートカットも自由自在。
発売日
2020年05月07日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
スポーツ / アクション / シミュレーション
メーカー
THUNDERFUL PUBLISHING
詳細を見る
  1. 1
    【モンハン新作】『モンスターハンターワイルズ』が2025年に発売決定。PS5、Xbox Series X|S、PCで展開【The Game Awards 2023】
  2. 2
    シャドバ新作『シャドウバース ワールズビヨンド』発表。超進化、新クラス“ナイトメア”など新要素が追加。メタバース空間も実装
  3. 3
    アニメ『物語シリーズ オフ&モンスターシーズン』第1話が“愚物語”に決定。中学3年生になった阿良々木月火、監視を続ける斧乃木余接が中心の物語が展開