クロスレビュー

平均

7.8
三角関係を描く、PCで人気のシリーズ第3弾は、官能とアラビアンがテーマ。密偵という裏の顔を持つ主人公が、艶やかな容姿を武器に、王子たちが抱える内情を探っていく。
発売日
2019年09月19日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

蛇香のライラ ~Trap of MUSK~(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

アラビアンな世界観や漂う大人のムードが魅惑的。キャラだけでなく、怪しくも煌びやかな背景のグラフィックもグッド。進行は駆け足気味だけど、密偵として各国の王子と過ごすシナリオはドキドキ感があります。官能的な表現もなかなか攻めていて、物理的な意味でふたりの男性に挟まれ、代わる代わるキスをされたりして、刺激的な描写や逆ハーレムの状況が好きな人には、たまらないのではないかと。

週刊ファミ通1606号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
7

さすがCERO D。広がるのは、蛇のようにねっとりと絡みつく官能の世界。妖艶さと純粋さを併せ持つ主人公が攻略対象に深く関わるほど、痛みとも快楽ともおぼつかない大きなうねりへと飲み込まれ、まるで禁忌を犯すような甘美な心地よさを味わえます。三角関係を描く二重スパイルートはもちろん、バッドエンドはさらに扇情的な展開。エグい表現も多めですが、それもまた美しい。“第三夜”はヤバイ。

週刊ファミ通1606号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

煙などの空気感の表現の巧みさによって、物語世界の妖しさと、そこに宿る、ある種の真実味が引き立ちます。CVを含む官能描写に関しては、正直、恋愛ものとしての側面が吹き飛ぶほどのインパクトがあり、そこをどう捉えるか次第という部分はあります。大枠の構成が共通する短編シナリオ集ではありますが、ゲームが推奨する順序通りにプレイすれば、それなりにどんでん返しを楽しめるのがいいですね。

週刊ファミ通1606号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

オトナの女性の鑑賞に値する、“ハーレクイン”的なムードにうっとり。丁寧に描き込まれた背景は、ネオンカラーが目に刺さる色使いが独特で、これもアダルトな空気作りにひと役買っています。背徳の多重交際はもちろん、主人公が意外とウブなので純愛まで経験できる幅の広さ。物語は駆け足気味で、多少説明不足な面もありますが、ボリュームには満足。ヒロインのセクシーボイスも聞いてみたかった。

週刊ファミ通1606号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
三角関係を描く、PCで人気のシリーズ第3弾は、官能とアラビアンがテーマ。密偵という裏の顔を持つ主人公が、艶やかな容姿を武器に、王子たちが抱える内情を探っていく。
発売日
2019年09月19日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  2. 2
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  3. 3
    ゲームボーイライトが発売された日。GB最後のモノクロ画面モデルはバックライト付き。電池が長持ちするのがうれしかった【今日は何の日?】
  4. 4
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  5. 5
    【スト鯖】VCR RUSTが本日(4/13)19時ごろより開催。人気ストリーマーたちがサバイバルクラフトゲーム『RUST』の世界に集結