クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ第2弾。海ではマリンレース、浜辺ではビーチバレーなどが楽しめるぞ。収録された180種類以上のセクシーグラビアや、300着以上の水着を堪能しよう。
発売日
2006年11月22日
価格
8800円 [税抜]
ジャンル
バラエティー
メーカー
テクモ
詳細を見る

デッド オア アライブ エクストリーム2(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

マリンレースなどの新要素はあるが、プレイ感覚は前作とあまり変わらず。とはいえ、グラフィックパワーの恩恵は非常に大きく、よりセクシーな女の子にドキドキ。短いゲームのくり返しになりがちで単調に感じるが、好きなキャラのいろんなビジュアル見たさで乗り切れるはず。

週刊ファミ通937号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
7

各種ゲームで稼いだお金で好きな水着を購入し、それを着せて鑑賞&撮影。今回もどれだけ女の子&水着に興味が持てるかが分かれ道です。ポーズもかなり豊富なので、興味があるなら継続して楽しめるでしょう。すべてのゲームが、オンラインで対戦できるとなおよかったかも。

週刊ファミ通937号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

常夏の島で『DOA』の女の子たちとビーチバレーしたり、マリンレースしたり、オイル塗ったり、オイル塗ったり、そしてオイル……。おっと。まあ、好みのナイスボディー子ちゃんたちとの各種ゲームを堪能しつつ、ビーチでの休暇を満喫できるでありますよ。完全、男の子向けね。

週刊ファミ通937号より

キッシー嵐山
ファミ通公式 Xbox 360
7

マシン性能をフルに活かし、魅力的な美女たちの美麗な画像を提供する……という点においては、十分役目は果たしています。ただ、前作より種類が増えたとはいえ、毎日が短いゲームの連続なので、モチベーションを維持できるかは微妙。通信要素はその部分を補ってはいますが。

週刊ファミ通937号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

無限軌道
Xbox 360 2007-04-10 17:51:36投稿
8

格闘ゲーム、デッド オア アライブシリーズに登場する九人の女性キャラクターからプレイヤーキャラクターを選び、彼女たちに着せ替える水着を買うために、ビーチバレーなどでお金を稼ぐゲームの二作目。
レビュータイトルは前作からの最大の改良点なのですが、それがどうした、という人には無用のソフトかもしれません。
誤解のないように断っておくと、露出度やキャラクター人気だけに頼ったいい加減なゲームではなく、シンプル操作できっちり楽しめるように作り込まれています。
特に、フォーメーションの指示などができるだけのパートナーとペアを組んで戦うビーチバレーは、パートナーのプレイヤーキャラクターに対する好感度が重要になっていて、団体競技におけるチームワークの重要性を実感させてくれます。
ブロックされてもフォローしてひろってくれると信じていれば思い切ってスパイクも打てますが、そこで信頼関係を築けていなくて迷いが生じるとスパイク自体を打ち損ねたり、負けが込んでくると好感度が下がってさらに勝てなくなる悪循環におちいるなど。
ただ、敵が手ごわくなっていく勝ち抜き戦などがあるわけではないので、結局水着などを買うことにモチベーションを見出せないとつらく、純粋にビーチバレーゲームとして楽しみたい人には不向き。
あと、キャラクター同士やボールとの左右の位置関係が把握しづらいのは前作から改善されていません。
その意味では謎のバレーボールは、演出的に面白かったり、わずらわしいだけでなく、実用性もあるかも。
一方、色気を求める人にとってはどうかというと。
胸は「デッド オア アライブ2」でグラフィックがリアルになって控えめになる以前のレベルに回復して、不自然なまでにゆれまくっていますし、それは水着じゃなくてひもじゃねえか、という水着もあって露出度はかなりのものですが、家庭用ゲーム機なのでそこにはおのずから限界があります。
ので、日焼けがどう、とか微妙なところで楽しめない人にも向かないかと。
肌の露出の少ない水着から生地量の少ない水着に着せ替えて「日焼けに段差がついてるのって、なんか色っぽい」とか思いながら、俺は楽しんでいましたが。
プレイヤーキャラクターが他のキャラクターにプレゼントした水着を気に入ってもらえると、その場で着替えるイベントが発生するのですが、その演出はハニーフラッシュではなく、実際に着替えて欲しかったところです。

クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ第2弾。海ではマリンレース、浜辺ではビーチバレーなどが楽しめるぞ。収録された180種類以上のセクシーグラビアや、300着以上の水着を堪能しよう。
発売日
2006年11月22日
価格
8800円 [税抜]
ジャンル
バラエティー
メーカー
テクモ
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】