クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
歴代キャラが夢の共演を果たす、シリーズ15周年記念作品。妖精の島を救うために、ふたりの主人公の視点で物語を紐解いていく。リズムアクションの楽曲を30曲以上収録。
発売日
2019年02月14日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / 音楽
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

金色のコルダ オクターヴ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

シリーズのキャラが集うお祭り的な空気感がにぎやかで、ファンタジックな舞台での物語らしく、教師や理事長といった立場のキャラも、高校生の姿になって登場するのがおもしろい。キャラクターソングのリズムゲームと、恋愛イベントやキャラどうしの掛け合いを気軽に楽しめる作りも○。過去作のスチルで盛り上げてくれる演出はナイスだけど、リズムゲームもタッチ操作が可能だとよかったかな。

週刊ファミ通1575号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
8

なんという夢の共演。キャラクター全員が同じ世界にいても違和感のないグラフィックと、見事な若返りに感動。物語はファンタジー色が強く、一本道ではありますが、音楽に対する葛藤や主人公への思い、未来へ歩んでいく姿がしっかりと描かれ、キャラクターが絡むエピソードも満載です。攻略もしやすく、ライトな感覚で遊べるのにしっかり骨太。リズムアクションは、初心者でも安心して遊べる設計。

週刊ファミ通1575号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

『コルダ2』と『コルダ3』のキャラクターたちがともに暮らす寮生活がにぎやか。先生たちが若返っているのもお祭りタイトルならではですね。ファンタジックなイベントだけでなく、OBの助言が後輩を後押ししたり、全員で力を合わせる胸アツな展開も。物語はほどよいボリューム。リズムゲームは4ボタンのみでとっつきやすいが、難度を上げるとかなりの歯応え。従来作品のスチルが流れるのもイイ。

週刊ファミ通1575号より

大吉よる
ファミ通公式 Switch
7

従来の『コルダ』シリーズにある1キャラクターをいろいろな角度から描くストーリーとしてのやり込みは少ないため、掘り下げに期待していると物足りない部分が。ストーリーを進めるうえでのリズムゲームは、難易度変更やスキップなどが気軽にできるので、苦手な人も身構える必要はまったくありません。大人数で歌う場面では、リアルイベントに参加しているときと同じような高揚感が味わえるはず!

週刊ファミ通1575号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
歴代キャラが夢の共演を果たす、シリーズ15周年記念作品。妖精の島を救うために、ふたりの主人公の視点で物語を紐解いていく。リズムアクションの楽曲を30曲以上収録。
発売日
2019年02月14日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / 音楽
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

金色のコルダ オクターヴに関連

すべて見る

金色のコルダ オクターヴに関連

すべて見る
  1. 1
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  2. 2
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  3. 3
    実写版『ゴールデンカムイ』ドラマシリーズが発表。『北海道刺青囚人争奪編』がWOWOWで今秋配信
  4. 4
    『サンドランド』つぎの舞台は“森林”世界。“フォレストランド”を表現した鳥山明氏描き下ろしイラストとコメントが到着
  5. 5
    『UNDERTALE』サンズやパピルスたちがぶらさがるマスコットになって登場。“UNDERTALE ハグコット”の予約販売が3/5より開始