クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
鬼助か百姫を選択し、奥義が異なる妖刀を駆使して、妖怪と戦おう。妖刀のアイコンが光っているときに武器を切り替えれば、全体攻撃をする居合斬りができる。
発売日
2009年04月09日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
マーベラスエンターテイメント
詳細を見る

朧村正(Wii)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

キャラクターや妖怪が、細かく描かれた美麗な背景に溶け込んでいるような感じ。動きも繊細で、見せかたや表現がとてもよくできている。妖刀を手に入れる楽しみもあった。主人公たちの操作がほぼ同じだったり、目的地へ行ってボスを倒すことのくり返しなので、少し簡素に思えた。

週刊ファミ通1061号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

育成などのRPG的な要素はあれど、主体は正統派2Dアクション。システムは簡潔で、キャラも小気味よく動かせる。ロード時間や処理落ちは皆無で、プレイの快適性も抜群。突出した2Dグラフィックは一見の価値あり。ただ、死亡時のペナルティーが緩いせいで緊張感が薄いのは否めない。

週刊ファミ通1061号より

サンフランシス小山
ファミ通公式 Wii
9

滑らかな動きと艶めいた色、そして質の高いセリフ回しにハッとする。曲と相俟った疾走感にも惹かれる。だが通常の道中に大きな仕掛けがあるワケでもないので、プレイ自体はやや単調に。それでも刀集めやステージ見たさに続ける意欲は湧くが。ふたつある難度のメリハリもいい。

週刊ファミ通1061号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Wii
9

見惚れるほど美しいグラフィックとサウンドが絶品。3本の刀を持ち替えながら戦うシステムは明快で、無心になって遊べます。構成に単調さは感じますが、ロードの驚異的な速さなど、プレイを快適にする配慮が徹底されており、つい長時間遊んでしまうキモチよさがありますね。

週刊ファミ通1061号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
鬼助か百姫を選択し、奥義が異なる妖刀を駆使して、妖怪と戦おう。妖刀のアイコンが光っているときに武器を切り替えれば、全体攻撃をする居合斬りができる。
発売日
2009年04月09日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
マーベラスエンターテイメント
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  2. 2
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  3. 3
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  4. 4
    『ボボボーボ・ボーボボ』よりボーボボ、首領パッチ、ところ天の助の香水が登場。ハジケリストたちをイメージした香りに心ひかれる
  5. 5
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に