クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
機械の暴走によって行方不明になった仲間を捜すため、バイクに乗って世界を冒険。少し奥行きのあるフィールドを巧みに走行し、ホイールで敵や障害物を蹴散らしていく。
発売日
2018年11月29日
価格
3980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
3goo
詳細を見る

スティール ラッツ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

同社のバイクゲーム『アーバントライアル』に、シューティング&謎解き要素を加えたようなゲーム性。プレイ感覚が斬新で、とくにバイクの特性を活かした数々のアクションや演出が、やり込み要素にもつながっている。独特の2.5Dグラフィックで描かれたステージ構成は、エリア探索の楽しさが詰め込まれている。しかし、使用するボタンの数が多いため、操作が複雑になりがちなところは気になった。

週刊ファミ通1564号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

『Trials』のようなバイクゲームかと思っていたら、まったく違いました。Uターンしたり、2レーンを走り分けたり、壁や天井に張り付けたり、前輪ホイールで敵や障害物をぶった斬るなど、バイクアクションが豊富。さらに、各キャラにスキルを習得させて攻撃手段を増やすことも可能。多くのボタンを使い分ける必要があるため、操作方法がやや複雑ですが、奥深いバイクバトルアクションが楽しめる良作。

週刊ファミ通1564号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

武装バイクでロボットと戦うという、退廃的なムードの漂う世界観がたまらない。横スクロールアクションのようでいて、方向転換などもしながら奥と手前にレーンを移動してステージを探索する、2.5次元のような一風変わった構造もおもしろい。“ホイールソー”で、敵や障害物を轢いて破壊しながら駆け抜けるのも爽快です。コントローラのボタンをフルに使う操作は、忙しさやたいへんさがあるかな。

週刊ファミ通1564号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ただバイクで走るだけでなく、マシンに搭載された装備やスキルを駆使して道を切り拓くのが楽しい。横スクロールではあるが、コースは立体的な構造で、壁面や天井を駆け上れる場所も。巨大ボスと戦ったり、崩れゆく足場から脱出したりとスリリングな展開もあって、飽きさせない。トリックもひと通り決められるし、Uターンなどさりげない動きも滑らかで、バイクを操っているリアルな感覚がある。

週刊ファミ通1564号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
機械の暴走によって行方不明になった仲間を捜すため、バイクに乗って世界を冒険。少し奥行きのあるフィールドを巧みに走行し、ホイールで敵や障害物を蹴散らしていく。
発売日
2018年11月29日
価格
3980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
3goo
詳細を見る

スティール ラッツに関連

すべて見る

スティール ラッツに関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
特設・企画