クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
金の亡者であるCapital Bの野望を打ち砕くため、カメレオンのYookaと相棒のコウモリが世界中を大冒険。それぞれの固有能力と、多彩なアクションで道を切り拓いていく。
発売日
2018年06月14日
価格
3935円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
Team 17
詳細を見る

Yooka-Laylee(ユーカレイリー)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

元Rare社のスタッフによる作品で、ふたりの主人公がお互いの特性を活かすなど、『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズのテイストに溢れている。箱庭を探索する3Dアクションゲームとしてよくできていますが、ステージギミックなどのゲームデザインは、ひと昔前によく見られたもので、少し古臭さい印象。オプションで変更可能ですが、初期設定の自動追尾カメラが酔いやすいのは気になりました。

週刊ファミ通1546号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

プレイの感触としては、ちょっと懐かしさを感じる3Dアクションアドベンチャーだけど、色とりどりのワールドを探険するのは楽しく、主人公のコンビもチャーミング。新たな技を買って可能なアクションが増えていくと、行動範囲も広がり、おもしろさもアップしていきます。パズルやレースといったさまざまな仕掛けが用意されているのはいいが、クイズなど、一部にやや鬱陶しさを感じるものも。

週刊ファミ通1546号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
7

カラフルでにぎやかな世界を、アイテムを探しながら自由に冒険するのが愉快。でも、フラフラするカメラと、若干滑るような動きとが相まって、快適な移動が叶わず、さっさと目的地に着きたくなることも。翻訳の影響もあってか、キャラクター性がいまいち伝わってこないのがもったいない主人公コンビだけど、能力や見た目はとてもユニーク。ボリュームに対し、価格はちょっぴり高めに感じます。

週刊ファミ通1546号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

箱庭世界に散りばめられたイベント、収集アイテム、そしてレース、クイズなど各種ミニゲームと、3Dアクション王道の手触り感。フィールドの“遊び”の密度が高いうえに、集めた“ページ”で各ワールドを拡張できるシステムが、探索欲を刺激する。多彩な技が用意されたアクションの操作性自体は快適だが、カメラ視点が気になる場面も。外国のブラックユーモア溢れるキャラは、好き嫌いが分かれるかも。

週刊ファミ通1546号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
金の亡者であるCapital Bの野望を打ち砕くため、カメレオンのYookaと相棒のコウモリが世界中を大冒険。それぞれの固有能力と、多彩なアクションで道を切り拓いていく。
発売日
2018年06月14日
価格
3935円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
Team 17
詳細を見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  5. 5
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】