クロスレビュー

平均

7.8
竜を生み出す存在として迫害される魔女と、彼女たちの助けによって一命を取り留め、魔女となった騎士のゼフィが、魔女と竜の秘密を求めて過酷な冒険へと身を投じていく。
発売日
2018年10月11日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

竜星のヴァルニール(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

3階層に分かれた“浮遊バトル”や、竜を捕食するスキル習得システム、血を摂り過ぎれば竜になり、摂らなければ狂気に侵される“妹の餌付け”など、独自の要素が満載で、いいスパイスになっています。魅力的な登場キャラや、ダークで重厚な物語も、コンパイルハートの長所が活かされていて○。2Dのイベントシーンと比べると、3Dモデルのイベントのデキが、少し見劣りする印象。そこが惜しいと感じた。

週刊ファミ通1557号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

魔女や竜、そして絶望的な運命に抗う物語と、中二心をくすぐる要素が盛り込まれた世界観が魅力。竜を弱らせてから捕食し、獲得した“因子核”のスキルを開放するシステムは、キャラを成長させる達成感があって楽しめる。竜の咆哮やバトルでの挙動など、迫力や生き生きとした動きがもっとあれば、なおよかったかな。3層を動く空中戦の仕組みは○。ダンジョン内でも浮遊して移動できるのはいいね。

週刊ファミ通1557号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

階層を移動しての攻撃で大きさを実感できる竜とのバトルは、通常戦でもおもしろみを感じさせるもの。竜の種類ごとに異なるスキルを習得可能な“因子核”が手に入るのもモチベーションに。同社の既発作品から革新的な変化は感じられませんが、細部には世界観に合わせた工夫が反映されています。そのため、RPG部分は、探検の過程よりも、物語と魔女たちとの交流を楽しむための仕組みという印象です。

週刊ファミ通1557号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

一発逆転や敵のスキルツリーを取り込む“捕食”、上中下の3層を使い分けた敵との駆け引きなど、バトルの戦略性とやり込み度が高くて〇。だからこそ、RPGというよりは、メインシナリオの合間に戦いが挿入されているようなストーリーパートのボリューム感が気になる。また、バトル演出も、カメラアングルや敵味方のアクションに、空中戦ならではの迫力や動きがもっとあればよかったかな。

週刊ファミ通1557号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
竜を生み出す存在として迫害される魔女と、彼女たちの助けによって一命を取り留め、魔女となった騎士のゼフィが、魔女と竜の秘密を求めて過酷な冒険へと身を投じていく。
発売日
2018年10月11日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

竜星のヴァルニールに関連

すべて見る

竜星のヴァルニールに関連

すべて見る
  1. 1
    『スイカゲーム』を2人プレイ。オリジナル、タイムリミット、アタックのルール解説とコツを紹介、オンライン対戦に備えてオフラインで鍛えよう
  2. 2
    『フォールアウト』“ボルトボーイ”のボブルヘッドフィギュアやキーホルダーなどが新登場。“ヌカ・コーラ”Tシャツなどの再販も決定
  3. 3
    Switch版『マール王国の人形姫』『ラ・ピュセル†ラグナロック』が本日(10/27)発売。『マール王国』物語序盤のドットキャラが歌って踊るミュージカルシーンが公開
  4. 4
    『スト6』キャラ一覧。豪鬼ほか追加キャラクターも紹介【ストリートファイター6】
  5. 5
    【NIKKE】水着コスプレまとめ。東雲うみやyamiなど、動画企画を彩った水着ニケの独占ショットをお届け【写真40枚】