クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
帝国の魔の手から村を守るため、固有の能力を持った4人のキャラクターを切り換えながら、古代遺跡のどこかに眠る機械兵器“イージス”を探す、横スクロールアクション。
発売日
2018年02月08日
価格
2037円 [税抜]
ジャンル
アクション / リアルタイムストラテジー
メーカー
Humble Bundle
詳細を見る

Aegis Defenders(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

まず、冒険と戦闘を楽しむ、横スクロールアクションゲームとしてよくできている。加えてタレットなどを配置し、つぎつぎと迫り来る敵からの防衛を行う、タワーディフェンスの戦略性もある。両者における長所の融合がじつに見事で、本作における最大の魅力! ジブリアニメの影響を受けたとおぼしき世界設定は、ちょっとありがちな感はあるけれど、味のあるドット絵でステキに描写されています。

週刊ファミ通1525号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

2D横スクロールアクションと、拠点を防衛するタイプのゲームが融合した作りが目新しい。キャラごとに設営できるアイテムが異なり、複数のキャラで作る罠などがあるシステムも○。キャラの変更や待機指示に加え、武器の切り換えなど、ひとりプレイでは操作に手間取ることがある一方で、ふたりで協力プレイができるのがいいね。探索パートや、日本のアニメからの影響が感じられるストーリーも魅力的。

週刊ファミ通1525号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

異なるタイプのステージを交互に遊べる構成で、飽きがきません。キャラを切り離し、それぞれ自律的に働かせることができるのが、戦術的なおもしろさを生んでいます。キャラどうしの協力によって、よりパワフルな仕掛けを設置できるシステムもユニーク。防衛フェーズはなかなか歯応えがあるので、失敗したときにはアイテムを強化して再挑戦できるなど、なんらかのフォローが欲しかったところ。

週刊ファミ通1525号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

横スクロールアクションを前菜に加えることで、タワーディフェンスバトルにさらなる戦略性と、物語を盛り上げる効果が加わり、ゲームを進めるエンジンに。キャラ固有のアクションや、それを組み合せて作る撃退用オブジェクトが戦いの駆け引きを演出。有効な攻撃が敵の色で瞬時にわかるのも快適。某ジブリ作品風の世界とステージに親近感を覚えるからこそ、フォントが作り込まれていたら、とも。

週刊ファミ通1525号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
帝国の魔の手から村を守るため、固有の能力を持った4人のキャラクターを切り換えながら、古代遺跡のどこかに眠る機械兵器“イージス”を探す、横スクロールアクション。
発売日
2018年02月08日
価格
2037円 [税抜]
ジャンル
アクション / リアルタイムストラテジー
メーカー
Humble Bundle
詳細を見る

Aegis Defendersに関連

すべて見る

Aegis Defendersに関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】