クロスレビュー

平均

7.8
抑圧を強いる者たちに立ち向かうべく、重力を操る能力を持つ主人公のDandaraを操作して、壁や床、天井を縦横無尽に飛び回りながら、世界に隠された秘密を解き明かす。
発売日
2018年02月06日
価格
1564円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Raw Fury
詳細を見る

Dandara(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

マップ探索型の“メトロヴァニア”系だが、壁から壁へ飛び移りながら移動できる独特の仕様に、本作ならではのおもしろさがある。ニンテンドースイッチ版はタッチスクリーン対応で、快適にプレイできます。敵の配置やマップの構造など、全体的に難度はやや高め。いきなり90°回転するエリアがあり、いちいちマップ画面を開いて現在位置を把握しなければならない仕掛けは、若干手間に思えました。

週刊ファミ通1525号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

壁や天井を飛び移って移動する仕組みがユニーク。移動方向の合わせかたがわりとアバウトでも飛び移れるので、スピード感のある動きを気持ちよく操れるのがいい。移動に制限があって、探索自体にパズル的な要素が生まれているほか、戦闘時の立ち回りでも頭を使うことになるのがおもしろい。部屋によっては、天地が90度回転したりする仕掛けがあり、地図を頻繁に確認させられるのは、少しばかり面倒。

週刊ファミ通1525号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
7

強力なマグネットで瞬時に引き寄せられるような、主人公の独特な移動方法に魅せられます。ニンテンドースイッチ版でのタッチ操作は、射撃こそやりづらさを覚えたものの、スピード感溢れる動きがより際立つ印象。難易度やフィールドの広さに対して、チェックポイントや回復手段が少ないため、くじけそうになることがしばしば。謎めいた物語やステージ名、ヒロインの風貌に想像力を刺激されます。

週刊ファミ通1525号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

移動がワイヤージャンプのみという縛りと、天井や壁も動ける重力無視のアクションが、探索にパズル要素、戦闘に独自の戦術をもたらす。慣れると、走るように素早く移動できて快適。フロアによっては画面が自動で回転し、操作を補助するのも〇。敵の種類は多くないが、メリハリの利いたフロア構成と仕掛けで手応えあり。背景に紛れたヒントに気づかないと、行ったり来たりすることになる場面も。

週刊ファミ通1525号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
抑圧を強いる者たちに立ち向かうべく、重力を操る能力を持つ主人公のDandaraを操作して、壁や床、天井を縦横無尽に飛び回りながら、世界に隠された秘密を解き明かす。
発売日
2018年02月06日
価格
1564円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Raw Fury
詳細を見る

Dandaraに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】
  2. 2
    『ダンジョン飯』オリジナルクラフトコーラが5月中旬に発売。レモン1000個分の魔力を内包すると言われるマンドレイクの煮汁をイメージ
  3. 3
    『霧の戦場のヴェルディーナ』インタビュー。ユーザーに寄り添って体験版を3回配信! “シミュレーションRPG×デッキ構築”というジャンルへの挑戦
  4. 4
    『まどマギ』アルティメットまどかと悪魔ほむらモチーフのイヤリングが4月15日17時より予約開始。気分に合わせてピアスとしても着用できる
  5. 5
    【雀魂×ブルアカ】シロコ&ホシノのコラボ着せ替え衣装が公開。ちょっぴりセクシーで可愛いチャイナドレス姿は先生必見