クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ブロックで構成されたポップなビジュアルが魅力のレースゲーム。コインを獲得したり、相手を突き飛ばして戦うミニゲームを4種類収録。最大8人までのマルチプレイが可能。
発売日
2018年01月25日
価格
907円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
レース
メーカー
ポケット
詳細を見る

チキチキ BOXY RACERS(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

パッと見では、よくあるタイプのパーティーゲームに思えるけれど、遊んでみると、かなりデキがいいことが実感できる良作。なかでも、操作して気持ちのいいUIと、テクニックと運のバランスが絶妙な各ミニゲームが秀逸。ボタンを使わず、スティックだけでも操作でき、小さい子どもから年輩の方まで遊べる手軽さもナイス。ブロック調のグラフィックや、最大8人での同時プレイが可能な点も○です。

週刊ファミ通1523号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

レースでも各ミニゲームでも、マルチプレイで遊んだときの、クルマがひしめき合うハチャメチャなビジュアルがおもしろい。最大8人で同時にプレイできるのは貴重です。スタンダードな操作方法のほかに、俯瞰視点でもクルマを行きたい方向に直感的に動かせる“スティック操作”が用意されているのもすばらしい。プレイ感がちょっとあっさりしている部分もあるけれど、手軽に楽しめるところはいいね。

週刊ファミ通1523号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ボクセルアートのかわいいマシンは、モデルとなった実車が連想でき、クルマ好きにもうれしい仕上がり。シルエット表示のプレゼントカーの取得に燃えます。レースをモチーフにしたアクションという方向性の気軽さもグッド。コントロールに多少の慣れが必要で、対戦では初見のプレイヤーがちょっとつまらない思いをするかな。でも、ノリで楽しめるパーティーゲームも用意されているので安心。

週刊ファミ通1523号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

クルマの運転というより、ラジコンのレースを楽しむようなライトなプレイ感。クルマが密集した状態でのコーナリングなど、これはこれで楽しい。コースは長さ、種類とも少なめだが、その真価は最大8人参加可能なマルチプレイにあり。脱落者のワープ復活も、見た目でなぜか許せるし、某イカゲーム的な色塗りや、サッカーのミニゲーム群も熱い。近日のアップデートで可能となるネット対戦が楽しみ。

週刊ファミ通1523号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ブロックで構成されたポップなビジュアルが魅力のレースゲーム。コインを獲得したり、相手を突き飛ばして戦うミニゲームを4種類収録。最大8人までのマルチプレイが可能。
発売日
2018年01月25日
価格
907円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
レース
メーカー
ポケット
詳細を見る

チキチキ BOXY RACERSに関連

すべて見る

チキチキ BOXY RACERSに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
特設・企画