クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
発明サークルのメンバーたちが世界の命運に立ち向かう激動の物語を描く、2009年発売のオリジナル版を全編アニメーション化。アニメでは描かれなかったエピソードも収録。
詳細を見る

シュタインズ・ゲート エリート(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

テキスト部分がフルアニメーションで構成された、新しい『シュタゲ』。まるでアニメを観ているかのように気楽に楽しめるうえ、オリジナル版ゲームと同じルート分岐も用意されているのがいい。アドベンチャーゲームではお決まりの“立ち絵”が存在しない点が斬新に感じられました。テキストが生み出す想像力の部分は犠牲になりましたが、これはもう好みの範疇かと。豪華な初回特典もうれしいですね。

週刊ファミ通1554号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

テレビアニメの素材を使い、新規カットも加えてオリジナル版のシナリオを描く試みはおもしろみがあり、テキストをひたすら読むのが苦手な人も遊びやすそう。テンポ感がゆるやかになりがちな気もするが、動きの多い映像は見た目にも楽しめていい。ただアニメーションを流すだけにはせず、場面によっては動き続けたり、セリフにシンクロさせたりなど、没入感が途切れないための工夫もグッド。

週刊ファミ通1554号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

アニメとゲームのいいとこ取りな作品。アニメ絵を見ながら読み進めていくが、動きもあって状況がわかりやすいし、人物の感情の機微もよく伝わってくる。また、1枚絵とテキストだけという、極めてシンプルなゲーム画面のおかげで、ストーリーへの没入感がものすごい。キャラクターの動きが、セリフを送る速さに合わせて変化するので違和感もないし、自分のテンポでプレイできるのがいい。

週刊ファミ通1554号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 Switch
9

数々の謎や伏線が緻密に設計されて盛り込まれたストーリーは、オリジナル版の発売から約9年が経ったいまも、色褪せないデキ。声優陣の巧みな演技も相まって、コミカルなシーンでは笑みがこぼれ、シリアスなシーンでは目頭が熱くなった。全編がアニメーションになったことで、臨場感や没入感もアップ。テレビアニメで描かれなかった個別ルートなどが、新たにアニメ化されているのもうれしい。

週刊ファミ通1554号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
発明サークルのメンバーたちが世界の命運に立ち向かう激動の物語を描く、2009年発売のオリジナル版を全編アニメーション化。アニメでは描かれなかったエピソードも収録。
詳細を見る

シュタインズ・ゲート エリートに関連

すべて見る

シュタインズ・ゲート エリートに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  4. 4
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に