クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ガラスで作られた美しい街“透京”にかけられた呪いを解くために、魔法使いからガラスの靴を与えられた主人公が、6人の男性たちと恋を育みながら事件の真相に迫っていく。
発売日
2018年10月25日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

Cendrillon palikA(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

シンデレラのモチーフを随所に匂わせつつ、現代劇とファンタジーを混ぜたような不思議なムードが美しい。細やかに描き込まれた背景などのグラフィックも、臨場感の演出に大きく貢献している。ストーリーは、攻略対象のキャラごとに異なるテーマが感じられ、各キャラがそれぞれ違った意味の涙を流すシーンが印象的に映ります。メリーバッドエンドのほか、豊富なバッドエンドも見どころのひとつ。

週刊ファミ通1559号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
8

ガラスをモチーフにした世界観はとても美しく、儚さがあります。キラキラした見た目とは裏腹にキャラがそれぞれ大きな秘密を抱えており、彼らの心の内をえぐるようにフォーカスしていくため、物語はけっこう仄暗い。個人的には甘い関係のグッドエンドより、瞳に闇が宿るメリーバッドのほうが魅力的。とはいえ、12歳以上対象なのでマイルドな感じ。設定や用語が独特で、物語の流れに乗りにくい部分も。

週刊ファミ通1559号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

シンデレラの物語の部分的な引用や“和”のエッセンスが、物語世界にきらびやかな印象を与えています。各キャラの人となりがルート別に多面的かつじっくり描かれるシナリオは、出演声優ファンにとってもうれしいものですが、メインストーリーは、さらに先に広がりそうなところで終わってしまったのが、やや気になりました。操作面に関しては、安定のオトメイト・クオリティーではあります。

週刊ファミ通1559号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

本体のディスプレイいっぱいに広がる、透明感溢れるビジュアルにうっとり。作品世界に溶け込むユーザーインターフェースもステキです。呪いがキーワードとなっているだけに、恋愛ドラマはちょっぴりサスペンスがかっていてスリリング。各キャラに用意されたダークなバッドエンドにも興味がわき、回収しやすいシステムに助けられます。タイトルから童話の要素を期待すると、少し想像と違うかも。

週刊ファミ通1559号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ガラスで作られた美しい街“透京”にかけられた呪いを解くために、魔法使いからガラスの靴を与えられた主人公が、6人の男性たちと恋を育みながら事件の真相に迫っていく。
発売日
2018年10月25日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    【エルデンリング】DLC『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』ゲームプレイトレーラーが2月22日0時にYouTubeで公開
  2. 2
    【ニンダイ】“Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)”が2月21日午後11時より配信決定。各ソフトメーカーからのタイトルを特集
  3. 3
    ローソン『FF7 リバース』キャンペーンが2月27日7時よりスタート。クラウド、セフィロスたちを描いたクリアファイル・ステッカーなどが登場
  4. 4
    【原神】ソニーストアコラボ。“宵宮”が描かれたXperiaやINZONEゲーミングモニター、ヘッドフォンが登場
  5. 5
    『スプラトゥーン3』サイド・オーダーが明日(2/22)10時からプレイ可能に。一部のメインウェポンの性能変更も実施