クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
いまなお根強い人気を誇る『シルバー事件』と続編の『シルバー事件25区』がブラッシュアップ。国家により管理される地区で発生した凶悪事件を、登場人物たちが解き明かす。
発売日
2018年03月15日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

シルバー2425(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

クセがあるが、独特の空気感と演出が大きな魅力で、好きな人ならこの世界に没頭して物語を楽しめるはず。バックログが見れないほか、『シルバー事件』のほうはセーブできる場面が限られている仕様がやや不便に感じるなど、時代に合わせて利便性を向上させてほしかったところも。『シルバー事件25区』がまた遊べるようになったのはありがたいけど、もっと手に取りやすい価格設定だと、なおよかった。

週刊ファミ通1527号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

とても全貌を把握しきれない深く巨大な闇に、自分の立場なりの視点から少しずつ迫る、まるでジグソーパズルのピースを地道にはめ込んでいくような展開がスリリング。SF的な未来都市で、昔ながらの刑事や記者が泥くさくもがく姿が、洗練された独特の表現で描かれます。ずっと気になっていた続編もかなりのボリュームで、久々に、本格的な推理ものにがっつり取り組む濃密な時間を過ごせました。

週刊ファミ通1527号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
8

古いゲームのリメイク作なので、操作面でやや不親切に感じることも。だが、須田剛一氏が生み出すシナリオやスタイリッシュな演出は、いまプレイしても新鮮で、先の読めない展開に一気に引き込まれた。ひと癖もふた癖もある登場人物たちも魅力的。『シルバー事件25区』に追加シナリオが収録されているのもうれしい。2本遊べるのはお得だが、フルプライスの価格は、ちょっとお高めという印象も。

週刊ファミ通1527号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

画面比率16:9になって生まれた余白が、大小複数のウインドーを駆使した『シルバー事件』の演出をさらに洗練させている。その完成度の高さから、使用ウインドーの数が少ない『25区』が、逆に地味に感じるほど。とは言え、カット割りとウイットに富むセリフで進む物語の魅力は、両作品とも10年以上前のものとは思えないほど。一部の謎解きの難度は高め。入力画面でヒントを確認できる機能が欲しかった。

週刊ファミ通1527号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
いまなお根強い人気を誇る『シルバー事件』と続編の『シルバー事件25区』がブラッシュアップ。国家により管理される地区で発生した凶悪事件を、登場人物たちが解き明かす。
発売日
2018年03月15日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

シルバー2425に関連

すべて見る

シルバー2425に関連

すべて見る
  1. 1
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査
  4. 4
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    『鬼武者3』が20周年。金城武とジャン・レノという大物俳優のダブルキャストが超衝撃。CGムービーに山崎貴監督やドニー・イェンらも参加した【今日は何の日?】