クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ブラスターやビームなどの多彩なショットを駆使し、襲い来る敵機を攻撃していく、ポップでスタイリッシュな横スクロールシューティング。収録されたステージは30以上。
発売日
2017年08月08日
価格
1295円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シューティング
メーカー
Vertex Pop
詳細を見る

Graceful Explosion Machine(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

戦況に応じて武器を使い分けながら戦う、やりくりの妙が心地いい作品。通常弾もスキルも、使い続けるとオーバーヒートして、一定時間使用できなくなってしまうので、使うタイミングを見極めるのがおもしろい。ポップなグラフィックは見た目にもよく、ゲームのテンポもいいので、気軽に楽しめる。とはいえ、ステージが進んでも、同じことをくり返す感が強いので、もう少し変化が欲しかったところ。

週刊ファミ通1499号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

武器の使用に必要となるパワーゲージの残量に注意しつつ、近距離の“エナジーソード”や長射程で高威力の“スナイパービーム”など、特性の異なる武器を状況に応じて使い分け、敵を撃退するのが楽しい。ポップなデザインも魅力のひとつではあるものの、敵を倒したときのエフェクトにより、撃ち漏らした敵の存在や、新たに出現する敵が若干見えづらいこともあるかな。派手さはないが、没頭できる内容。

週刊ファミ通1499号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ウェーブごとに湧き出るエイリアンをひたすら撃っていく、シンプルなルールだけど、なかなかの中毒性あり。基本のショットがオーバーヒートしないよう、特殊弾を織り交ぜたり、特殊弾用のエネルギーを基本ショットで稼ぐなど、忙しいやりくりが心地いい。コンボを切らさないよう立ち回るのにも熱くなる。リザルト画面で、プレイ中に自動的に撮影されたハイライトシーンが見られるのも好演出。

週刊ファミ通1499号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

物量でゴリ押ししてくる敵をひたすら倒す、大味な内容と思いきや、ブースト移動などの基本アクションをきっちり使いこなすことで戦略的に立ち回れる、絶妙なバランス調整の“スルメゲー”でした。3ウェーブ構成のステージ単位で、残機数制限がある点は痛しかゆしですが、ちょっとした“溜め”など、演出が細かい部分にまで行き届いているので、シューティングゲーム好きなら再プレイも苦になりません。

週刊ファミ通1499号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ブラスターやビームなどの多彩なショットを駆使し、襲い来る敵機を攻撃していく、ポップでスタイリッシュな横スクロールシューティング。収録されたステージは30以上。
発売日
2017年08月08日
価格
1295円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シューティング
メーカー
Vertex Pop
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画