クロスレビュー

平均

7.8
クトゥルフ神話をモチーフにしたアドベンチャー。探偵のエドワード・ピアースとなって、悲劇的な死を遂げた一家を調査するために、孤島に隠された謎を解き明かしていく。
発売日
2019年03月28日
価格
7400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

Call of Cthulhu(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

一人称視点のアドベンチャー。テンポよくサクサク進むので、比較的没入感が高い。主人公のスキルの割り振りによって、イベントや会話の選択肢が変化するので、プレイヤーごとにさまざまな楽しみかたができるのもおもしろい。グラフィックのデキはひと世代前のゲームのようだが、ドラマを見ているように展開するストーリー展開はとても魅力的。ただ、文章量が多いだけに、日本語音声は欲しかった。

週刊ファミ通1581号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

グラフィックやキャラの造形を始め、映像のクオリティーは決して高くはない。けれど、クトゥルフ神話独特のダークな世界観がうまく再現されており、ほかのゲームとは一線を画す作品に仕上がっています。テーブルトークRPGのようにじっくりと物語が展開していくのも趣があっていいし、狂気につながる正気度という概念もおもしろい。ただ、けっこうグロい描写が多いので、好き嫌いは分かれそう。

週刊ファミ通1581号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

リッチなグラフィックではないものの、ほの暗く、じめっとした不気味な空気感が、よく表現されている。成長させた技能によって、会話での駆け引きやパズル要素の成否が変わるなど、進行ルートに変化が生まれる仕組みはナイス。物語は先が気になるが、プレイでは少々退屈な場面もあったりと、粗のある部分もあって好みが分かれるとは思うけど、クトゥルフ神話の狂気の世界に浸れるのは価値がある。

週刊ファミ通1581号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS4
8

CGは地味ではあるが、街や施設の陰鬱な雰囲気はなかなか。序盤はクトゥルフ味はあまりないけど、次第に狂気の世界が色濃くなっていく。説明のつかない出来事にゾッとしつつも、謎が謎を呼ぶ展開に引きつけられてしまう。主人公の正気度が変動したり、話術などのスキルが行動の成否に影響したりとテーブルトークRPGを思わせる部分も○。会話だけでなく、その場の突破手段にも選択肢があるのもいい。

週刊ファミ通1581号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
クトゥルフ神話をモチーフにしたアドベンチャー。探偵のエドワード・ピアースとなって、悲劇的な死を遂げた一家を調査するために、孤島に隠された謎を解き明かしていく。
発売日
2019年03月28日
価格
7400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

Call of Cthulhuに関連

すべて見る
  1. 1
    『ダンジョン飯』オリジナルクラフトコーラが5月中旬に発売。レモン1000個分の魔力を内包すると言われるマンドレイクの煮汁をイメージ
  2. 2
    【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】
  3. 3
    『霧の戦場のヴェルディーナ』インタビュー。ユーザーに寄り添って体験版を3回配信! “シミュレーションRPG×デッキ構築”というジャンルへの挑戦
  4. 4
    『まどマギ』アルティメットまどかと悪魔ほむらモチーフのイヤリングが4月15日17時より予約開始。気分に合わせてピアスとしても着用できる
  5. 5
    【雀魂×ブルアカ】シロコ&ホシノのコラボ着せ替え衣装が公開。ちょっぴりセクシーで可愛いチャイナドレス姿は先生必見