クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
地球の滅亡から20年後、生き残った人類に迫る新たな脅威“XADA”という謎の生物に立ち向かうため、バトルスーツ“アヴァロン”を操作し、戦っていくハック&スラッシュ。
発売日
2017年07月06日
価格
1111円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

IMPLOSION(インプロージョン)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

手触りが非常によく、ボタンを連打するだけでも高い爽快感がある。剣と銃の使い分けによる戦略性を始め、マップがクォータービュー一辺倒ではなく、ときには横スクロールになったりと、ゲーム展開が単調にならないような配慮もなされている。ハック&スラッシュ特有のくり返し感は気持ちいいのだけれど、頻出する専門用語による煩雑さが少々。とくに装備システムは、説明不足でわかりにくかった。

週刊ファミ通1494号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

もとはスマホ向けのゲームだが、こじんまりとしているわけではなく、家庭用ゲームとしての違和感はない。迫り来る敵を撃破し、獲得したアイテムで操作キャラを強化するという、ハック&スラッシュではおなじみのゲーム内容だが、操作性がいいので爽快なアクションが楽しめます。世界観重視の作りで、戦闘の前後に仲間がナビゲーションで盛り上げてくれるが、専門用語が多くて設定過多の印象も。

週刊ファミ通1494号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

通常攻撃に“重撃”を織り交ぜた連続攻撃と回避が肝となる、キビキビとしたアクションで、敵を斬り払うのが爽快。ある程度の攻撃に耐えるシールドの仕組みもあり、気持ちよく攻めを継続して立ち回れる。“ARKシステム”のアイテム付け替えで能力が変わるのはいいが、アイテムの名前とアイコンからは、性能の変化具合が若干予測しにくいか。別キャラでのアナザーストーリーモードもあるのはうれしい。

週刊ファミ通1494号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

スーツの動きはヒラリと軽く、ザコをサクサクと斬り進んでいける。一方で、硬い中ボスが立ちふさがったり、各ステージに目標や縛りの“お題”が用意されるなど、やり応え十分。装備メニューはスタイリッシュだけど、少しわかりづらいかな。会話に専門用語が頻出し、SF感を存分に味わえる反面、置いてけぼりになることも。外伝のジョナサンは銃撃がメインで、本編とはまた違う爽快感があっていいね。

週刊ファミ通1494号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
地球の滅亡から20年後、生き残った人類に迫る新たな脅威“XADA”という謎の生物に立ち向かうため、バトルスーツ“アヴァロン”を操作し、戦っていくハック&スラッシュ。
発売日
2017年07月06日
価格
1111円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

IMPLOSION(インプロージョン)に関連

すべて見る

IMPLOSION(インプロージョン)に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  4. 4
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画