クロスレビュー

平均

9.0

2ユーザー

スコア

;">
7.5
総勢24名のキャラクターが、3on3のチーム戦で激しくぶつかり合う。アニメの2D表現と3Dグラフィックが融合した新たなビジュアルと演出で、迫力の超本格バトルが楽しめる。
発売日
2018年02月01日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dba.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ファイターズ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

開発がアークシステムワークスで、対戦格闘ゲームとしてのデキは申し分なし。スピーディーでかっこいいコンボやド派手な必殺技を、簡単操作でくり出すことができる作りで、ライト層でも原作さながらのバトルを楽しめるのがすばらしい。“超ハイエンドアニメ表現”による各種演出も見応えがあるし、人造人間21号が登場するオリジナルストーリーも興味深い。原作やアニメのファンも大満足の内容です。

週刊ファミ通1521号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ハイクオリティーな映像表現と簡単な操作で、『ドラゴンボール』らしさ満点のバトルを満喫できるのが幸せ。すぐに操作になじめるよう配慮されたシステムゆえに、キャラごとの技の種類が少なめで、戦いかたが似通うところもあるが、苦労せずとも多彩なキャラでバトルが楽しめるのはいいね。ストーリーモードは見応えとやり甲斐があるし、対戦格闘ゲームの敷居を下げる工夫が随所に見られるのもグッド。

週刊ファミ通1521号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

たとえ対戦に腰が引けても、キャラクターものとしてのお楽しみがいっぱい。おなじみの登場キャラを自由に組み合わせて即席チームを作るのがおもしろく、交代や“Zアシスト”の駆使による共闘感が、バトルをドラマチックに盛り上げてくれます。すごろくのようなマップを進むうちに、基本操作や闘いかたが身につく設計のストーリーモードも○。すべてのマスに仕掛けがあれば、さらに楽しかった。

週刊ファミ通1521号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
9

各技はもちろん、攻撃を食らったときのリアクションや効果音を含めた演出まで、アニメの『ドラゴンボール』の闘いをハイレベルで再現。コマンドもシンプルで、格ゲーが得意ではない自分も、いっぱしの超戦士気分に。ストーリーモードでもキャラが滑らかに動き、もはやアニメの新エピソードのようだし、原作ファンがクスッとなる展開も。立ちはだかる敵の種類がもっと多かったら……と思うのは贅沢!?

週刊ファミ通1521号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-06 15:52:32投稿
9

良かった点
キャラが豊富で動きや技の演出など良く出来ていると感じた

悪かった点
原作をなぞるようなストーリーモードがないのはいまいちで、
有料DLCが多くラディッツやドクターゲロなどがいないのは駄目だと思った。

総評
もう少しキャラを追加したり原作ストーリーを入れて欲しかった

ayanka141
PS4 2019-04-14 23:47:38投稿
6

良かった点
カットインがスピーディーで原作さながらのバトルがかっこいい!
新キャラと鳥山明氏によるオリジナルストーリー

悪かった点
ストーリーモードで延々とバトルするので飽きる

総評
ドラゴンボール格ゲーとしては最高級の演出と出来ですが、過去作のドラゴンボール格ゲーが大量のキャラが使えたので欲を言えば無課金でもっとキャラ数が欲しかったです。

クロスレビュー

平均

9.0

2ユーザー

スコア

;">
7.5
総勢24名のキャラクターが、3on3のチーム戦で激しくぶつかり合う。アニメの2D表現と3Dグラフィックが融合した新たなビジュアルと演出で、迫力の超本格バトルが楽しめる。
発売日
2018年02月01日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dba.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ファイターズに関連

すべて見る

ドラゴンボール ファイターズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
  5. 5
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
特設・企画