クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作は、アメリカのモンタナ州にある田舎町が舞台。仲間の傭兵たちと多彩な武器を手に、シリーズ史上最大で最悪の敵となるカルト教団“エデンズ・ゲート”に立ち向かう。
発売日
2018年03月29日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ファークライ5(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

やれそうなことはだいたい試せる自由度の高さ。プレイヤーごとに、さまざまな遊びや戦術が味わえる幅の広さが魅力。敵が幽霊でもモンスターでもなく人間(カルト教団)というのは、ある意味でもっとも恐ろしく感じられるし、そうしたテーマ性も魅力のひとつとなっている。チュートリアルは用意されているが、それでも操作やルールで迷う部分が多く、より手厚いレクチャーがあれば、なおよかった。

週刊ファミ通1530号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

数あるオープンワールドのゲームの中でも、自由度の高さが抜きん出ている。決められた流れに沿うのではなく、好きに攻略できる懐の深さがすばらしい。シリーズ過去作と比べると、敵ボスの見た目のヤバさこそやや抑えめに感じるが、カルト教団という不気味さに加え、洗脳されてゾンビのようになった信者とのバトルには、本作ならではのおもしろさがある。マップを作成して配信できる要素もいいね。

週刊ファミ通1530号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

マップのどの地区からでも好きに攻略を進められる自由度の高さがうれしいし、ミッションをクリアーするごとに新たな目標が生まれ、どんどんプレイしたくなる構造になっている。戦闘では、仲間となる“スペシャリスト”や雇用できる兵士がかなり活躍してくれて、頼もしい。斬新なシステムは見られないものの、狂気をはらんだ世界ならではのおもしろさもあり、オープンワールドを駆け回るのが楽しい。

週刊ファミ通1530号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

教団長の表情が狂気じみていて、背筋がゾワッとして寒くなる。のどかな田舎の風景と敵の凶行とのギャップもすさまじい。その一方で、レジスタンスの仲間は個性豊かだし、ハチャメチャなイベントも多数。日本語ボイスも徹底されています。彼らや傭兵をうまく采配することで、戦闘もスムーズに。防衛戦や脱出、空中戦などミッションのバリエーションは豊富で、ニクい演出も。攻略の自由度も高し。

週刊ファミ通1530号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作は、アメリカのモンタナ州にある田舎町が舞台。仲間の傭兵たちと多彩な武器を手に、シリーズ史上最大で最悪の敵となるカルト教団“エデンズ・ゲート”に立ち向かう。
発売日
2018年03月29日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ファークライ5に関連

すべて見る

ファークライ5に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画