クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ベックとガンヴォルトというふたりの主人公が、仮想空間から脱出するべく戦う。前作までのシステムが一新され、バトルや成長要素などがさらにパワーアップしている。
発売日
2017年06月28日
価格
907円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

マイティガンヴォルト バースト(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

『ロックマン』風のアクションゲームがベースながら、いま風のアレンジが多数施されているため、遊びやすい。なかでも、チェックポイントから何度でもリトライが可能なので、残機を気にすることなく挑戦できるのがいいね。苦手なステージを、ショットのカスタマイズやキャラの強化でフォローできる点や、やり込み要素が用意されているのもグッド。この内容で980円[税込]というのは、かなりお得かと!

週刊ファミ通1489号より

ブンブン丸
ファミ通公式 3DS
8

難度はそれほど高くないものの、接近してトドメを刺したほうが報酬が大きいというリスクが、ほどよい刺激を与えてくれています。ショットのカスタマイズ次第で、かなり爽快感のある武器も作れたり。気持ちよくアクションを楽しみたい人向けかと思います。人によってはやり応えで物足りなさを感じるかもしれないが、価格もかなり抑えめなので、気軽に遊ぶくらいがちょうどいいところですね。

週刊ファミ通1489号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

シリーズ過去作と同様に、ベースの部分はクラシカルなスタイル。だが、ショットのカスタマイズで弾道や特性を多彩に変更できるシステムがユニークで、いろいろ試したくなる。ステージ中でレアアイテムを獲得し、カスタマイズの項目や種類を増やしていくのも楽しみに。“バーストコンボ”などのやり込み派向けの要素がありつつ、ゲームオーバーがない仕様など、幅広いプレイヤーが楽しめる調整も○。

週刊ファミ通1489号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

どんなプレイヤーでも、適度な歯応えにしびれながらクリアーを目指せる設計に好感。多彩なギミックに行く手を阻まれつつ、少しずつ習熟して進んでいけます。主人公の強化で苦手な場面に対応できたり、決してゲームオーバーになることがないといった救済策もうれしい。現行ハード向けのレトロアクションゲームも増え、以前に遊んだことがあるような感覚にもとらわれますが、さすがの完成度です。

週刊ファミ通1489号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ベックとガンヴォルトというふたりの主人公が、仮想空間から脱出するべく戦う。前作までのシステムが一新され、バトルや成長要素などがさらにパワーアップしている。
発売日
2017年06月28日
価格
907円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

マイティガンヴォルト バーストに関連

すべて見る

マイティガンヴォルト バーストに関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】