クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は2016年シーズンのデータを搭載。さらなるリアルさの追求はもちろん、250ccと125ccのマシンも多数収録しているほか、コースやカスタマイズパーツも豊富。
発売日
2017年07月20日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogame(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

前作から正統進化。なかでもUnreal Engine 4の採用により、オフロードでは不可欠となる雨や煙、泥といった描写のクオリティーがアップし、よりリアルなバイクレースを体験できる。モトクロス国別対抗戦や2ストロークマシンの収録なども、ファンにはうれしいポイント。ここまできたら、ほかのレースゲームにはない、革新的なモードの追加と、データの読み込み時間の改善も期待したくなります。

週刊ファミ通1493号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

わりとアバウトな操作でもコーナリングできるけど、アクセルワークやクラッチを使うと、しっかりタイムの向上につながるのがうれしい。荒れていく路面や飛び散りまくる泥など、モトクロスならではの雰囲気もしっかり再現されてます。実際のコースを採用したとのことですが、かなりの高低差があるコースレイアウトもあり、速さを追求する以外にジャンプ関連の楽しさもあるのがいいですね。

週刊ファミ通1493号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

ジャンプスポットに差し掛かる際のアクセルワークやライダーの荷重移動、フロントとリアのブレーキの使い分けなど、オフロードバイクならではの操縦が再現されているのがいい。アシストを全部オフにすると、操作はたいへんだが、コースにうまく対応して走れると気持ちいい。2ストロークマシンが収録されたのは、ファンには喜ばしいポイント。レース前のロード時間が相変わらず長めなのは残念。

週刊ファミ通1493号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

日本勢も参戦しているのにCS放送もなく、不遇さも感じるモトクロス世界選手権。その公式ゲームの日本語版がリリースされること自体に、意義と価値を感じます。有名なカタールのナイトレースが再現されているのには興奮。操作自体はそこまで難しくなく、アクロバティックなジャンプを気軽に体験できます。それでも、きびしめのコースアウトの判定や、AIの容赦のなさといった、心が折れる場面も。

週刊ファミ通1493号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は2016年シーズンのデータを搭載。さらなるリアルさの追求はもちろん、250ccと125ccのマシンも多数収録しているほか、コースやカスタマイズパーツも豊富。
発売日
2017年07月20日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogameに関連

すべて見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogameに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  4. 4
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  5. 5
    『Dark and Darker』のプレイテストが2月6日から開催。死んだら所持品全ロスト! 緊張感溢れるダークファンタジーのダンジョンアドベンチャー
特設・企画