クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は2016年シーズンのデータを搭載。さらなるリアルさの追求はもちろん、250ccと125ccのマシンも多数収録しているほか、コースやカスタマイズパーツも豊富。
発売日
2017年07月20日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogame(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

前作から正統進化。なかでもUnreal Engine 4の採用により、オフロードでは不可欠となる雨や煙、泥といった描写のクオリティーがアップし、よりリアルなバイクレースを体験できる。モトクロス国別対抗戦や2ストロークマシンの収録なども、ファンにはうれしいポイント。ここまできたら、ほかのレースゲームにはない、革新的なモードの追加と、データの読み込み時間の改善も期待したくなります。

週刊ファミ通1493号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

わりとアバウトな操作でもコーナリングできるけど、アクセルワークやクラッチを使うと、しっかりタイムの向上につながるのがうれしい。荒れていく路面や飛び散りまくる泥など、モトクロスならではの雰囲気もしっかり再現されてます。実際のコースを採用したとのことですが、かなりの高低差があるコースレイアウトもあり、速さを追求する以外にジャンプ関連の楽しさもあるのがいいですね。

週刊ファミ通1493号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

ジャンプスポットに差し掛かる際のアクセルワークやライダーの荷重移動、フロントとリアのブレーキの使い分けなど、オフロードバイクならではの操縦が再現されているのがいい。アシストを全部オフにすると、操作はたいへんだが、コースにうまく対応して走れると気持ちいい。2ストロークマシンが収録されたのは、ファンには喜ばしいポイント。レース前のロード時間が相変わらず長めなのは残念。

週刊ファミ通1493号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

日本勢も参戦しているのにCS放送もなく、不遇さも感じるモトクロス世界選手権。その公式ゲームの日本語版がリリースされること自体に、意義と価値を感じます。有名なカタールのナイトレースが再現されているのには興奮。操作自体はそこまで難しくなく、アクロバティックなジャンプを気軽に体験できます。それでも、きびしめのコースアウトの判定や、AIの容赦のなさといった、心が折れる場面も。

週刊ファミ通1493号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は2016年シーズンのデータを搭載。さらなるリアルさの追求はもちろん、250ccと125ccのマシンも多数収録しているほか、コースやカスタマイズパーツも豊富。
発売日
2017年07月20日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogameに関連

すべて見る

MXGP3 - The Official Motocross Videogameに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  2. 2
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア