クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
10
1988年に発売されたファミコン版『超惑星戦記メタファイト』をベースにしたアクション。主人公のジェイソンが謎の生物フレッドを追い掛け、地下世界で冒険をくり広げる。
発売日
2017年03月03日
価格
907円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

ブラスターマスター ゼロ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 Switch
8

懐かしの『メタファイト』! ビークル乗車時と降車時でのアクション性の違いがメリハリになっていて、本当によくできている。ある程度の追加要素があるほか、操作方法の改善などがなされて、遊びやすくなっている印象。ファミコンで遊んでいたときは?ボタンで移動だったけど、アナログ操作との相性がいいですね。当然ながら古くささはあるものの、コストパフォーマンスは相当高いかと。

週刊ファミ通1474号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

レトロゲームのリメイクながら、トップビューとサイドビューが入り混じったアクションに加え、ちょっと突飛なストーリーは、いまだとかえって斬新に映りそう。オリジナル版の不満点を解消するような調整が施されているのはナイス。一方で、ダメージを受けると使える武器が少なくなるなど、昔のゲームらしいシビアさも。ニンテンドースイッチ版は、“おすそ分けプレイ”で協力も可能なのがうれしいね。

週刊ファミ通1474号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

自機車両のガションガションした挙動や、“軸ずらし”が重要となる戦闘など、アクション操作の感触はオリジナル版を踏襲。グラフィックやサウンド、ダイナミックな地形演出が、当時のファミコンユーザー感覚で「すげえッ!!」と感動する水準で洗練されているのが心憎いです。初見の敵との遭遇やうっかりミスで、一瞬でゲームオーバーになりやすいものの、セーブポイントが多いので、楽しく攻略できます。

週刊ファミ通1474号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

マップや操作性など、ときに原作に忠実に、ときに当時のイメージを今風に再現した作りが楽しい。サイドビューからトップビューに切り替わるステージを、車両に乗ったり降りたりして進んでいくメリハリの効いた構成には、飽きが来ません。攻略し甲斐のある適度な歯応えもいい。原作のバーチャルコンソール版も存在するため、価格への満足度は評価が分かれそうですが、完成度の高いリファインです。

週刊ファミ通1474号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

しゅくりむ
Switch 2017-06-09 00:11:18投稿
10

良かった点
万能戦闘車両(ソフィア)に乗って探索が面白い。
サイドビューとトップビューでの探索はメリハリがあっていい。
レトロ感のあるドットだけど綺麗。主人公(ジェイソン)やヒロイン(イヴ)も魅力的。
イヴと会話ができるので2人乗り感がある。
ソフィアがかなり軽快に動くしパワーアップしていくのが楽しみ。
ジェイソンの武器の使い分けが面白い。
ボスに安全地帯があるのがレトロ感ある気もする。
王道だけどストーリーがとてもいい。熱い展開好き。

悪かった点
これといって感じる部分はないです。

総評
初回クリアまで9時間半。
面白かったです。

・・・が、何か腑に落ちないエンディング。
エリアみんな回ったハズだし、こうなのかな?それとも続編の予定あるのかな?

と、思ったけど。。。よく考えたら一か所行き方わからなくて行ってないままだったのを思い出しクリア前データからやり直し、どうにか行って。ソフィアのすべての装備を揃えてからクリアしたら、、、続いた!?新しいエリアが!!
そしてクリアしての真エンディング。
ハッピーエンドです♪

このクリアまでで約10時間半。

とっても面白かったです。

上記の行けなかった部分にも繋がりますが、ソフィア「に」乗って探索をとても感じました。ソフィア「で」探索ではないのは、ソフィアに乗るサイドビューマップでは探索中にソフィアから降りることが可能。そしてソフィアの入れない洞窟へ探索に行ったりするのですが、その洞窟まで行くのに狭くてソフィアが通れなかったりするんです。
ジェイソンは当然ソフィアより小さいので狭いところを通れる。中にはホフク前進しないと通れない所も。その他、ソフィアのメインウェポンが当たらない敵には降りて対処、なんてことも。後半はソフィアを置いていかなければいけない場面も。
 さらに、この主人公はそこそこの高低差で降りるとダメージを受けます。結構な高低差があると即死なんてことも。高いとこから早く降りたくてピョンとジャンプしたら即死です。・・・マリオ見習えよ。。。
 (このマリオの癖がちょいちょい出て、ついジャンプして何度死んだか。。)
このジャンプは水に落ちるなら平気。落下中梯子に掴まるのでも大丈夫。これらを使う時もありますよ。
けど、ソフィアならどんな高低差も大丈夫。ダメージすら受けない。さすが万能車両。
 こんな人と車両の差なんかも、ソフィアに乗ってる感じが増す部分だと思います。

 洞窟内ではトップビューになり少し大きく表示されるジェイソンで戦っていきます。
アイテムを取りメインウェポンのレベルを上げ、サブウェポンを駆使して進める。
 メインウェポンはレベル内の武器を自由に選んで戦う。レベルが上がれば武器の種類が増える。この武器選びが楽しい。反射で弾を跳ね返したり火炎放射で追加ダメージで倒したり。氷を溶かしたり電気流したりフィールドに作用するものも。
この武器選び次第でボスの難易度が全然変わるので色々試すのがとっても楽しい。
ボスを倒すとソフィアがパワーアップ!さらに探索エリアが増えていく。

快適な操作のサイドビューとじっくり歩みを進め探索するトップビューのメリハリに、行けるエリアが増えていくテンポが抜群でついつい先が見たくて続けちゃう。

さらに、現在、ガンヴォルトとえころの二名が追加コンテンツで配信。

ストーリーはないけど、ジェイソンの代わりに主人公として活躍します。ソフィアの色も変化。
サイトビュー、トップビューともに操作もアクションも変わるので違う面白みがあります。ガンヴォルトは高いとこから落ちても死なないのはさすが。
えころは飛べるからやっぱり死なない。


短時間で一気に集中して遊べる。
集中してていつの間にか時間起ってた・・ではなく、逆の形の結構遊んだ気がするけど一時間くらいだったのか、なんて錯覚する密度のすっごい濃い集中で楽しめるゲームでした。

クリア後は、最強状態のソフィアで遊ぶモードと高難易度モードが追加されます。
再び探索に出るのも楽しいですよ。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
10
1988年に発売されたファミコン版『超惑星戦記メタファイト』をベースにしたアクション。主人公のジェイソンが謎の生物フレッドを追い掛け、地下世界で冒険をくり広げる。
発売日
2017年03月03日
価格
907円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

ブラスターマスター ゼロに関連

すべて見る

ブラスターマスター ゼロに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』2/24に推奨端末一覧を更新。iPhone 8などが非推奨端末となりサポート対象外に
  2. 2
    『Apex』新レジェンドはあのマッドマギー! 新シーズン“デファイアンス”に向けた新映像が公開。ミスター・シルバという謎の男も登場、オクタンとのつながりもあるのか?
  3. 3
    【FF14】『暁月のフィナーレ』6.08パッチノートが公開。ナイト、竜騎士、忍者、機工士、踊り子、黒魔道士などが強化。オセアニアDCもついにオープン!
  4. 4
    【ポケカ】25周年を記念した“25th ANNIVERSARY GOLDEN BOX”の受注販売が開始。受注期限は2月7日17時まで
  5. 5
    【PS5】ノジマオンラインにて抽選販売を実施中。エントリー期限は1月30日