クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
かわいい動物たちといっしょに、野菜や果物を栽培するシミュレーション。ジャマをしてくるウサギやオオカミから庭を守りつつ、レベルを上げて、理想の庭造りをする。
発売日
2017年02月01日
価格
462円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
レイニーフロッグ
関連サイト
http://www.plantera.jp/
詳細を見る

プランテラ ガーデンライフ(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
7

キャラがみんな、丸っこくてかわいい。野菜や果物の成長が速いので、適度に忙しく、さらに、収獲せずに放っておいても、キャラが自分で収獲してくれるため、マイペースで楽しめるのが○。ジャマをしてくるモグラや鳥などの撃退に失敗しても、大きなダメージがないのはうれしい。できることが少なく、飽きるのが早そうなのと、Wii U版はショップなどのタグが小さくて、タッチしにくい点は気になった。

週刊ファミ通1472号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
8

愛くるしいキャラとほんわかした空気感は、癒し効果高し。放っておいてもゲームが進行し、何かの片手間で遊ぶもよし、ボーッと眺めながらまったりプレイをするもよしという作りが心地いい。プレイヤーがやれることが少なく、ガツガツとゲームを進めたい人は、あまり楽しめないかもしれないけど、少しずつガーデンが拡大していくのは喜びとなる。庭にやって来る害獣すらキュートなのがいいね。

週刊ファミ通1472号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Wii U
7

ゲーム世界の雰囲気や、要求されるアクション操作には、シビアさや激しさは皆無。にも関わらず、いざ始めると、無心でタッチスクリーンを連打したくなります。ゲームを起動していないあいだに貯まるコインの量が増えてくると、起動ごとに大がかりな設備投資が可能になり、それもまた痛快。操作性も、たまに処理速度が極端に落ちること以外は問題なし。ちょっぴり空いた時間のお供に最適です。

週刊ファミ通1472号より

くしだナム子
ファミ通公式 Wii U
8

背丈のある果樹を奥に植え、手前側には野菜畑を作るなど、サイドビューながら奥行きが感じられる空間構成がユニーク。どんどんにぎやかでカラフルになっていく画面に、農場を広げる意欲が湧きます。ぐんぐん育つ作物を、タッチ操作で収穫する手触りも気持ちいい。放置で楽に遊ぶもよし、タッチ操作で忙しく介入するもよし。単調な展開が続き、飽きは来やすいけれど、翌日また遊びたくなる魅力が。

週刊ファミ通1472号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
かわいい動物たちといっしょに、野菜や果物を栽培するシミュレーション。ジャマをしてくるウサギやオオカミから庭を守りつつ、レベルを上げて、理想の庭造りをする。
発売日
2017年02月01日
価格
462円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
レイニーフロッグ
関連サイト
http://www.plantera.jp/
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」