クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ロボットがあらゆる仕事をこなす2050年が舞台。手のカーソルを動かし、オフィスやレストランなど、さまざまなステージで職業体験をしていく。PS VRおよびPS Move専用。
発売日
2016年12月15日
価格
2776円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
シミュレーション
メーカー
Owlchemy Labs
詳細を見る

Job Simulator (英語版)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

PS Move モーションコントローラが2本必要、メッセージ類は全部英語、立って遊ぶのでそれなりのプレイ空間が要求されるなど、敷居は少々高いが、それを払拭する魅力がある。“おままごとの究極形”とも言え、現実では怒られる悪ふざけも好き勝手にできる自由度の高さと爽快感が心地いい。与えられたタスクをこなすだけの単純な内容だが、これまでに体験したことのない新鮮なプレイ感覚が味わえる。

週刊ファミ通1464号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

PS VRでさまざまな仕事を疑似体験できるのが新鮮でおもしろい。指示通りにちゃんと仕事をこなすよりも、周囲に点在するアイテムを自由に手に取り、いたずらをするのも楽しかったりする。やるべきことのヒントは絵で表示されるが、音声が英語で日本語字幕もないため、戸惑うこともしばしば。さらに、プレイにはPS Move モーションコントローラが2本必須となるなど、ハードルが少し高いかな。

週刊ファミ通1464号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

オフィスや厨房にいる空気感を味わえるのがいいし、周囲のさまざまな物を操作したり、手に取って動かすなどしていろいろな指示をこなすのは楽しめる。各指示に対して、図解のチュートリアルがあるのでわからないことはないが、子どもに体験させたい内容でありつつも、全部英語ボイスなのは、もったいないかな。デスクなどの動かないオブジェクトでも、細かい位置調整が頻繁に入るのは気になる。

週刊ファミ通1464号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

キッチンやレジカウンターの中など、コンパクトな世界が舞台にしていて、VRのよさをうまく引き出している。手の届く範囲に並んだ物や仕掛けを動かしていくのが楽しい。お仕事はミッション形式で、やるべきことは図解でわかるけれど、たまに予想外でファンタジーなお題もあったりするので、戸惑うことも。そこがおもしろくもあるが、やはり日本でリリースするなら、ローカライズはしてほしかったな。

週刊ファミ通1464号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ロボットがあらゆる仕事をこなす2050年が舞台。手のカーソルを動かし、オフィスやレストランなど、さまざまなステージで職業体験をしていく。PS VRおよびPS Move専用。
発売日
2016年12月15日
価格
2776円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
シミュレーション
メーカー
Owlchemy Labs
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も