クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ネズミたちが住む移動要塞“サバクフネ”でサバクを旅し、黄金郷を目指す。道中、敵に遭遇したり、入手したアイテムでサバクフネをパワーアップするなど、イベントが満載。
発売日
2016年09月02日
価格
740円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

サバクのネズミ団!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

いわゆる運営系のシミュレーションが基本となっているのだが、黄金郷を目指すネズミたちが移動要塞で砂漠を旅する、というシチュエーションがいい。素材をコツコツと集めながら、移動要塞を少しずつ拡張していくのがおもしろく、時間を忘れて遊んでしまう魅力がある。ドット絵のネズミがチョコマカと動き回るのがかわいらしく、それを見るのも楽しい。価格以上の価値のある作品だと思います。

週刊ファミ通1451号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

資源を集めながら砂漠を旅する雰囲気がステキ。アイテム作りや、部屋の増築とアップグレードで、アイテムや“サバクフネ”が充実していくのは満足感があるし、つぎつぎに目標が生まれてくるので、黙々と遊べます。スキルを持つネズミを各部屋の専任にできる“バインド”は、オン/オフの設定にやや手間が掛かるほか、オンにしていてもほかのネズミが部屋に入ってしまうなど、ちょっと気になる部分も。

週刊ファミ通1451号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

荒涼としつつも牧歌的な物語世界の魅力は、たまに発生するイベントで堪能できます。各種リソースを潤沢にするまでがひとつの山ですが、マイシップ内に建設できるものが増えて、戦闘が始まると、また違った楽しみが見えてきます。淡々と、かつ延々とプレイしたくなる独特のインタラクションは、現実逃避したいときに最適。各種決定の操作にワンクッションあるコマンド構成は、少し気になりました。

週刊ファミ通1451号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

限られたスペースの中で、知恵を絞り、小さな社会を作り上げていくのに夢チューになれます。自由に遊べる設計でありながら、目的を絞りやすく、各種管理もつねにプレイヤーの手に負える範囲内というゲームデザインがすばらしい。縮尺が固定された下画面でちょこまか動くネズミは、かわいいのですが、操作しづらい場面も。リストからのコマンドによる指示出しが併用できれば、より遊びやすいかと。

週刊ファミ通1451号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ネズミたちが住む移動要塞“サバクフネ”でサバクを旅し、黄金郷を目指す。道中、敵に遭遇したり、入手したアイテムでサバクフネをパワーアップするなど、イベントが満載。
発売日
2016年09月02日
価格
740円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

サバクのネズミ団!に関連

すべて見る

サバクのネズミ団!に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも
  5. 5
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録