クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作も開拓惑星が舞台。ミリシア所属のジャック・クーパーとなり、二足歩行ロボット“タイタン”と協力しながら敵と戦う物語を描くシングルプレイモードを搭載。
発売日
2016年10月28日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

タイタンフォール 2(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

FPSの醍醐味である銃撃戦の攻防に加えて、2段ジャンプや壁走りといったアクションゲームの心地よさが味わえる作り。キャンペーンモードは、移動の楽しさを意識したステージが多く、ギミックも非常に凝っていておもしろい。マルチプレイは、歩兵と“タイタン”で連携しての戦略が手軽に味わえつつ、幅広いカスタマイズ要素などの奥深さも。FPSにありがちなストイックさは薄く、全体的な間口は広め。

週刊ファミ通1460号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

パイロット時のスピード感のある戦闘、そして“タイタン”搭乗時の重厚なバトルと、メリハリが効いていて、非常に楽しめます。マルチプレイのルールは、クセがあるものも多くて一長一短だけど、慣れれば問題なし。キャンペーンもよくできていて、“タイタン”の操作などをひと通り覚えるのにもってこいかなと。もう少しボリュームがあれば、と思うのは贅沢か。それでも、十分に楽しめる作品でした。

週刊ファミ通1460号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

シングルプレイ用のキャンペーンモードが新設されたのは喜ばしく、導きも丁寧で、マルチプレイの前に遊んでおくのに適した内容。相棒のBTとのつながりを感じさせるストーリーも、グッときます。マルチプレイは、強力な“タイタン”に乗って戦う機会が巡ってくるため、初心者でも楽しみやすい部類。かと言って“タイタン”が強すぎるわけでもなく、パイロットとのパワーバランスが絶妙なのもグッド。

週刊ファミ通1460号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

前作にはなかったキャンペーンモードがうれしい。自律行動する“タイタン”は頼り甲斐があり、搭乗時と降機時とで戦いかたが異なるのも変化が感じられて◎。行き先や行きかたを示してくれる“ゴーストランナー”にも助けられます。ドラマ性もすばらしく、ずっと浸っていたかった。マルチプレイは、AIを相手にできるモードがあったり、“デス数”がさらされないなどの施策で、初心者でも気軽に参加できました。

週刊ファミ通1460号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作も開拓惑星が舞台。ミリシア所属のジャック・クーパーとなり、二足歩行ロボット“タイタン”と協力しながら敵と戦う物語を描くシングルプレイモードを搭載。
発売日
2016年10月28日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

タイタンフォール 2に関連

すべて見る

タイタンフォール 2に関連

すべて見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント