クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ15周年記念作品。『三国志演義』の物語をベースに、主人公の趙雲がさまざまな英傑たちと出会い、成長する姿を描く。戦闘は、ターン制バトルをベースとしている。
発売日
2016年08月03日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

真・三國無双 英傑伝(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

シミュレーションとしては比較的オーソドックスなシステムだが、テンポや演出がよく、まるでアクションゲームのようなプレイ感覚。『無双』シリーズの、一騎当千の気持ちよさが味わえる。丁寧かつわかりやすい構成で煩雑さもなく、幅の広い間口も好印象。とくに、ほかのユニットと連携して強力な攻撃を行う“共鳴”システムは、戦略性も手伝って爽快感は抜群。やり込み要素も多く、長く遊べる作品。

週刊ファミ通1443号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

チュートリアルがわかりやすくて、シミュレーションRPGの初心者でも楽しめる。『三国志演義』をベースに、ファンタジー色を強めた物語も、オリジナリティーがあっておもしろい。バトルは、再行動を可能とする“共鳴”システムがキモで、最大の効果が得られるように思考するのが楽しい。やり込みや2周目以降のお楽しみ要素も充実。全体的な完成度は高いが、ちょっと地味な印象を受けるのが惜しい。

週刊ファミ通1443号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シミュレーションのシステムとしては比較的シンプルだが、そのぶんとっつきやすく、“無双乱舞”のほか、“共鳴”による再行動を駆使しての畳み掛けるような攻撃、ド派手な“共鳴乱舞”など、『無双』シリーズならではの爽快さもしっかり健在。スキルを習得する仕組みもオーソドックスだが、ユニットをコツコツ育成していくのが楽しめる。ファンタジー要素を含んだストーリー展開にも、興味を惹かれます。

週刊ファミ通1443号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

シミュレーションRPGに様変わりしながらも、武将のアクションなどの『無双』らしさは健在。敵や同盟軍の進撃の様子も、性格やシナリオに沿っていてニヤリとします。マス目型の戦闘システムは明快で、丁寧なチュートリアルのおかげもあって入りやすい。それでいて、再行動できる“共鳴”が奥深く、戦略を練りに練って、1ターンで敵を一掃できたときは達成感もひとしお。新たな切り口で描く物語も◎。

週刊ファミ通1443号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ15周年記念作品。『三国志演義』の物語をベースに、主人公の趙雲がさまざまな英傑たちと出会い、成長する姿を描く。戦闘は、ターン制バトルをベースとしている。
発売日
2016年08月03日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

真・三國無双 英傑伝に関連

すべて見る

真・三國無双 英傑伝に関連

すべて見る
  1. 1
    実写版『ゴールデンカムイ』ドラマシリーズが発表。『北海道刺青囚人争奪編』がWOWOWで今秋配信
  2. 2
    PS2が発売された日。1億5500万台以上と据え置きゲーム機でトップの売上を誇り、DVDの普及にも大きく貢献したハード【今日は何の日?】
  3. 3
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  4. 4
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  5. 5
    『サンドランド』つぎの舞台は“森林”世界。“フォレストランド”を表現した鳥山明氏描き下ろしイラストとコメントが到着