クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
40人の市民を仲間にして奇妙な事件に挑み、世界大統領就任を目指すRPG。市民はそれぞれ、職業にちなんだスキルを持っており、それを駆使してバトルを展開していく。
詳細を見る

シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

グラフィックのタッチやヘンテコな敵とのバトルなどに、『MOTHER』を彷彿させるテイストが感じられる。“世界の副大統領”という主人公の設定と、職業によって攻撃方法やスキルが異なる市民をスカウトし、戦わせられる点が、ユニークでいい。頻繁に挿入されるアメリカンジョークは、本作ならではの特徴だが、ちょっとクドくて好みが分かれるかな。全体的に細かいロードが多いのは残念に感じられた。

週刊ファミ通1423号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

クエストを達成して、さまざまな市民を仲間にしていくのはおもしろく、キャラによって戦闘スキルが異なるだけでなく、回復アイテムが買えたり、難易度を変更できるようになるなど、機能面が拡充されていくところがユニーク。戦闘は、古風なスタイルでちょっとテンポがゆったりしているので、サクサク進めることができたら、なおよかった。個性的なキャラのユーモアのある会話は、魅力のひとつ。

週刊ファミ通1423号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

能天気(サイコパス?)な登場人物たちのやり取りを、ノリノリな英語音声とウィットに富んだ日本語訳のテキストの両方で楽しめるというだけでも遊ぶ価値あり! 敵のエンカウント率が高め、ゲームテンポがゆったりしているなど、レトロRPGにありがちな“ザラつき感”が、素っ頓狂な物語世界とマッチしているところもいいですね。戦闘のバランスも細かく設定でき、パッと見の印象以上に万人向けです。

週刊ファミ通1423号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
7

ローカライズのさじ加減で、シニカルなニュアンスは伝わってこないものの、奇妙な設定の数々にクスッとさせられます。市民それぞれの職業に沿った多彩な技で戦うバトルは、戦術性はあまり感じませんが、まるでコントを見ているかのよう。お使いゲー的な側面はありつつも、自由度は高く、各エリアでの冒険に好奇心をかき立てられます。固有のボイスを持った市民たちとの出会いも楽しみのひとつに。

週刊ファミ通1423号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
40人の市民を仲間にして奇妙な事件に挑み、世界大統領就任を目指すRPG。市民はそれぞれ、職業にちなんだスキルを持っており、それを駆使してバトルを展開していく。
詳細を見る

シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!に関連

すべて見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕