クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ドラゴンボール』の世界を冒険して、おなじみの戦士たちと出会い、育成する。相性のいい戦士どうしを“フュージョン”させて最強の戦士を生み出し、5対5のバトルを展開する。
発売日
2016年08月04日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbpf.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボールフュージョンズ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

デフォルメされたキャラクターの見た目のかわいさはもちろん、原作の世界観を上手に活かした作り。舞空術で飛び回りながらのマップ探索は心地いいし、位置取りが戦略性のひとつとなる、おはじきのようなバトルも斬新でおもしろい。ただ、バトルの参加キャラが多いと、ごちゃついて視認性が低下。1試合が長くなりがちなところも難。とはいえ、トータル演出やデザインは秀逸で、遊びやすさがある。

週刊ファミ通1443号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

“フュージョン”が可能な相性はある程度決まっているものの、『ドラゴンボール超』やアラレちゃんなど、大勢のキャラクターが登場するので、ワクワクできる。最大5対5のチームバトルは、仲間によるサポートや“ぶっとばし”でのリングアウトなど、従来の『ドラゴンボール』作品にはないおもしろさがある。バトル時の演出も派手でにぎやか。ほかにも仲間集めや育成、対戦といった要素があり、遊び応えは十分。

週刊ファミ通1443号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

『ドラゴンボール』のさまざまなキャラクターを組み合わせて、“フュージョン”での合体した姿を見られるのは、じつにおもしろい。バトルは、ちょっと時間が長いように感じるときもあるが、仲間の追撃やリングアウトを意識した位置取り、“かくとう”と“きだん”の使い分けなど、戦略性のあるチーム戦なので楽しい。相手をスカウトする際に使う“全開アタック”での、スピーディーなアクション要素も○。

週刊ファミ通1443号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

悟天とトランクス以外も“フュージョン”できたら、という発想がナイス。原作キャラクターは、組み合わせがある程度決まっていたりするけれど、融合っぷりは見応えあり。戦闘中に仲間5人でフュージョンする大技も、バリエーションがあって楽しいね。コマンドバトルだけど、ビリヤードの要領で敵を弾くことによって、原作アニメのようなスピード感と、戦略性が味わえる。おまけのカメラ機能もグー。

週刊ファミ通1443号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ドラゴンボール』の世界を冒険して、おなじみの戦士たちと出会い、育成する。相性のいい戦士どうしを“フュージョン”させて最強の戦士を生み出し、5対5のバトルを展開する。
発売日
2016年08月04日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbpf.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボールフュージョンズに関連

すべて見る

ドラゴンボールフュージョンズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  5. 5
    アニメ『アオアシ』派手な必殺技は一切登場しない、だがそこがいい! サッカーの理論や戦術に詳しくなれるスポ根アニメ【アマゾンプライムビデオおすすめ】
特設・企画