クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
海外で人気のTPS(三人称視点シューティング)をローカライズ。異星人に対抗すべく、アイアンフォール第4部隊の一員となって任務を遂行する。最大6人での通信プレイが可能。
発売日
2015年10月28日
価格
1389円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
アガツマ・エンタテインメント
詳細を見る

IRONFALL -Invasion-(アイアンフォール インべーション)(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

3DSという携帯ゲーム機で、ここまでハイクオリティーなT P Sが遊べることに驚愕。さらに、11ステージあるキャンペーンモードのボリューム、マルチプレイへの対応、そして1500円[税込]という価格設定にまたビックリ。ゲームの内容には、際立ったオリジナリティーはあまり感じられないものの、価格を考えると、非常にお得だと思う。「3D Sでここまでできる!」という指針としても、価値ある作品。

週刊ファミ通1404号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

3D Sで、秒間60フレームの滑らかな動きで描画される本格的なTPSがプレイできることに驚き。際立ったシステムこそ見られないものの、遮蔽物に身を隠し、敵の攻撃を避けながら倒していくという、“カバーシューター”の基本的な爽快感と緊張感はしっかり味わえる。操作方法もよく考えられていて、スムーズにプレイが可能。価格に対してボリュームは多く、コストパフォーマンスにも優れている1本。

週刊ファミ通1404号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

N e w3D SのCスティックでのエイム操作は、快適そのもの。タッチスクリーン方式も、最高感度設定で慣れれば、ストレスなく操作できるようになります。シングルモードは、二足歩行タイプの敵の挙動がいい意味で小賢しく、カバー・ポジショニングの試行錯誤が楽しいですね。演出面が総じて淡泊な点にさえ目をつぶれば、各種マルチプレイモードでいつでも気軽に対戦可能など、独自の魅力は十分です。

週刊ファミ通1404号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

3DS用ソフトだということに驚かされ、低価格にビックリさせられる本格派シューターで、意欲作という言葉がしっくり。タッチペンでの視点移動はややきびしいので、New3DSでのプレイや拡張スライドパッドの使用をオススメします。ムービーを含めて、洋画っぽい雰囲気作りがうまく、パートナーとの共闘をイメージさせる演出も◎。ひとりでのキャンペーンモードだけでも満足のボリュームです。

週刊ファミ通1404号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
海外で人気のTPS(三人称視点シューティング)をローカライズ。異星人に対抗すべく、アイアンフォール第4部隊の一員となって任務を遂行する。最大6人での通信プレイが可能。
発売日
2015年10月28日
価格
1389円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
アガツマ・エンタテインメント
詳細を見る

IRONFALL -Invasion-(アイアンフォール インべーション)に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画