クロスレビュー

平均

8.5

4ユーザー

スコア

;">
6.8
2005年に発売されたシリーズ1作目を大幅に改編。書き下ろしのシナリオや、真島吾朗がいたるところで襲ってくる“どこでも真島”などの多数の新システムを収録している。
発売日
2016年01月21日
価格
6490円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
セガ
詳細を見る

龍が如く 極(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズの1作目がベースとなっているが、全面的に作り直されたうえに、追加ストーリーや新要素もあり、単なるリメイクとは呼べない内容。カメラ視点が固定からフリーになったことで遊びやすさがアップ。ミニゲームの“昆虫女王メスキング”は笑えるし、さまざまな局面で真島吾朗が乱入してくる“どこでも真島”システムもユニーク。シリーズ原点の物語はまさに直球で、グッとくるものがあります。

週刊ファミ通1415号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

初代『龍が如く』当時の神室町が美麗なグラフィックで蘇るのは圧巻で、同時に懐かしさもある。基本的なゲームシステムは初代と同じだけど、複数のバトルスタイルが選べたり、サブストーリーにも手が加えられているなど、最近のシリーズ作と同じ感覚でプレイできる。過去の振り返りとしても楽しめるし、このタイトルから一連のシリーズ作に触れてみる、そのきっかけとなる1本かと思います。

週刊ファミ通1415号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ベースはオリジナル版に沿っているが、神室町の街並がしっかり作り直されているなど、クオリティーを高めるためのこだわりが随所に感じられる。『龍が如く0』と同様の成長システムを引き継ぐなど、バトルに改良も加えられ、最近のシリーズ作品と比べても遜色ない、遊びやすい作りになっているのも○。新規の場面の追加で物語により深みが出ているし、“どこでも真島”もいいアクセントになっています。

週刊ファミ通1415号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

『龍が如く0』のシステムとクオリティーで遊べる1作目、といった印象。目新しさがあまり前面に打ち出されていないぶん、熟成と安定が感じられる完成度で、一新されるであろう『6』への期待感も高まります。第1作を遊んでいないプレイヤーには文句なしにオススメ。数年前にリマスター版が出ているものの、追加されたシナリオや全体の質の高さで、改めて懐かしさを味わいたいという人も満足できそう。

週刊ファミ通1415号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-12 12:50:06投稿
2

良かった点
グラフィックがリアルになった

悪かった点
おつかいが多く敵が硬く爽快感がないのはつまらないと感じた。
また、新しいミニゲームも少なくストーリーもいまいち盛り上がりがないと思った。

総評
面倒なおつかい要素や爽快感のなさは改善して欲しかった

ゲーム&漫画好き
PS4 2017-02-02 16:24:24投稿
8

良かった点
龍が如くはPS2時代の1、2をやりましたが、最近のシリーズは知りませんのでそれを踏まえての評価となります。
また、トロコンした上での感想です。

(良かった点)
・空白の10年間に錦に何があったのかがムービーで描かれている
・グラフィックがPS2時代に比べてパワーアップしている(ただしPS3レベルの印象です)
・メインストーリーが10年ぶり位にやってみても面白い
・ミニゲームのポケサーとメスキングがミニゲームながら面白い
・ラストのバトルの演出が感動する(PS2版でもあったかは覚えてないが)

悪かった点
(悪かった点)
・戦闘の爽快感がない。攻撃力を上げてもボスのHP及び防御力が高いので、チマチマ削る戦いとなってしまい時間がかかる。そして、最終的には便利な古牧流・虎落とし、【復活】張り手尽くしの極みばかりを使う単調な戦いになりがち。正直ファミコン時代のくにおくんの方が爽快感があると思う。

また超スタイルの極みも最初は大ダメージを与えられる気持ち良い技だと思っていたのですが、中盤位からボスのHPが凄いスピードで回復するので、その回復を阻止する技のような位置づけになってしまい、爽快感が大きく減少する。

・サブストーリーに質の低いものが多々交じっている。サブストーリーなので別にやらなくてもいいのですが、どうせ購入したのなら全てやりたくなるのでこなしましたが、ただのお使いや面倒なものが多く、無駄に数を増やしすぎではと思いました。
半分の数でいいのでサブストーリーの質を上げてほしかった。

・これも別にやる必要はないのだが、トロフィーを狙うのに無理やりミニゲームをやらされる仕様のためストレスがたまる。まあこれはPS3以降の龍が如くシリーズのお約束みたいなもののようですので、ファンの人は覚悟しているのだと思いますが、個人的にはミニゲームをトロフィーに絡ませるのはどうかと思いました。(トロフィーはやりこみ要素でやりたい人がやればいいので、星の点数には反映していません)

総評
不満点も多々ありますが、全体的にはメインストーリーは面白く、クリアまでは飽きずにプレイできました。

ただ、トロフィーを狙いだすと途端につまらなくなるので、個人的にはおすすめしません。
特に究極闘技はストレスが溜まるので、絶対にお勧めしません(ちなみに私はゲーム下手糞なのであしからず)

メインストーリーをこなしつつ、少し疲れたらミニゲームをやり、サブストーリーはそこそこに、難易度を「Easy」にするのが一番このゲームを楽しめるやり方だと思います。
難易度「Easy」だと敵を倒すのも気持ちいいです。

setomono
PS4 2016-02-23 12:03:55投稿
8

良かった点
キャラクターだけでなく背景など、やはりグラフィックが綺麗になっていました。
戦闘システムも、使い勝手が圧倒的に悪かった無印版から0版に完全に変更し、使いやすくなっています。
錦山の変化について、ムービーが多数追加されていたのもいい。
全体的に改良されていて満足した部分が多かったです。

悪かった点
無印版は若さを感じた桐生のグラフィックが変えられ、若さが全く無くなったこと。
あれで20代はちょっと無いし、シリーズ通して桐生の老化が感じられないのはガッカリです。
真島の性格が無印版と違いすぎて、違和感もありました。どこでも真島がうっとおしすぎて、真島イベントの進行がめんどくさくなります。
無印版は無印版の雰囲気や良さがあるのに、それらすべてをシリーズ後半の空気にしちゃったような違和感と残念さが残る。

総評
旧型機からのリメイクなので当然良さはあるのですが、シリーズものはシリーズもので、キャラクターや時代設定の成長や変化というものがあります。
それらが全部塗り替えられたのは、結構ガッカリしました。
ゲーム性やグラフィックはとても良くなっている。
ストーリーは当然いいです。
でも、良かった所とガッカリした所が半々という感じの出来でした。

太刀魚
PS4 2016-02-14 13:35:41投稿
9

良かった点
町が非常に綺麗になりましたね。
プレイスポットも凄く増えていて、まさにリメイクと言える作品。
PS2と比べると本当に進化してるなーと思います。
システムは龍が如く0とほぼ一緒なので、私は楽しめました。

悪かった点
「どこでも真島システム」というのがあるのですが、それのせいで
メインストーリーに少し違和感がある。
メインにも真島は出てくるのですが、今さっき「どこでも真島システム」で会ったのに
「久しぶりやなぁ」とか言われてしまう笑。

総評
リメイク作品として非常によく出来た作品だと思います。
「どこでも真島システム」自体も、そこまで悪くありませんし、
PS2で一回やっている私でも楽しめました。

龍が如く0をやっているともっと楽しめるかもしれません。

クロスレビュー

平均

8.5

4ユーザー

スコア

;">
6.8
2005年に発売されたシリーズ1作目を大幅に改編。書き下ろしのシナリオや、真島吾朗がいたるところで襲ってくる“どこでも真島”などの多数の新システムを収録している。
発売日
2016年01月21日
価格
6490円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
セガ
詳細を見る

龍が如く 極に関連

すべて見る

龍が如く 極に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画