クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
重力を操る能力を持った主人公キトゥンとなり、多彩な技を繰り出して敵のネヴィを倒してつつ、自身の記憶喪失の謎に迫る、シリーズ完結編。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2017年01月19日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
10

前作同様、世界観とグラフィックセンスが秀逸。演出も斬新で、目新しさを感じる部分も多い。空中を自由に飛び回れるようになるまでは、操作や視点移動が煩雑に感じられることもあるが、チュートリアルが丁寧なので、進行中のわかりにくさやストレスはない。空中移動の心地よさや、ホーミング攻撃の爽快感は抜群で、多彩なミッション構成とも相まって、プレイヤーをグイグイと引き込ませる作り。

週刊ファミ通1467号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
10

まさに独創性のかたまり。コミックのコマ割りのような物語演出を始め、重力操作による自由な空中移動など、前作で評判だった各要素にさらに磨きがかかっているのがスゴい! より立体的な移動が楽しめるようになったマップ、“重力スロー”の強化や“重力波動キック”の追加などで爽快感がアップしたバトルもすばらしい。非同期でほかのプレイヤーとつながるオンライン要素もあり、遊び応えもバッチリ。

週刊ファミ通1467号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

重力操作の浮遊感が気持ちよく、前作よりも幅が広がった各種アクションは爽快。幻想的な世界観もステキで、空気感のある街を縦横無尽に飛ぶのが楽しく、上層と下層に分かれた街をシームレスに飛び回る体験は感動もの。ミッションは、お使い的なものがやや多い気もするが、探索や能力の活用を楽しませる工夫がなされている。主人公然としたキトゥンの性格も好感が持てるし、物語の雰囲気もいい。

週刊ファミ通1467号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

メインとなる街は、広いだけでなく高低差もあるので、尋常でないスケール感。そこをヒュンッと縦横無尽に駆け巡る爽快さがたまらない。重力の質が変わる“チューン”を入手すると、また違った浮遊感を味わえるのが楽しい。ミッションは、歯応えのあるものからユニークなものまでさまざま。リトライがもう少し早いとよかったかな。前作のライバルとの共闘もいい。とくに、合体必殺技はスカッとします。

週刊ファミ通1467号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
重力を操る能力を持った主人公キトゥンとなり、多彩な技を繰り出して敵のネヴィを倒してつつ、自身の記憶喪失の謎に迫る、シリーズ完結編。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2017年01月19日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択に関連

すべて見る

GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択に関連

すべて見る
  1. 1
    『SYNDUALITY Echo of Ada』CBT版レビュー。探索して素材を持ち帰り、拠点を豪華にするサイクルが醍醐味。メイガスのお風呂シーンもある!?
  2. 2
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  3. 3
    【NIKKE】3/7アップデート情報まとめ。D:キラーワイフが実装。プロフィールフレーム、トライブタワーが550、企業が500まで追加。School of Lockがアーカイブ化【ニケ】
  4. 4
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  5. 5
    永野護『ファイブスター物語』最新デザイン&解説集第7弾『F.S.S. DESIGNS 7 ASH DECORATION』3月8日に発売。初回特典はデトネーター・ブリンガーの全身を収めたポスター