クロスレビュー

平均

8.0
新曲が多数追加された、シリーズ15周年記念タイトル。新モード“ともだち大作戦!”では、町内いちの人気者を目指し、町内に出掛けて多彩なミッション演奏をこなしていく。
発売日
2015年11月26日
価格
5300円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
音楽
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://wiiu3.taiko-ch.net/
詳細を見る

太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii U
8

J-POPはもちろん、アニソンやクラシック、さらにはお笑い芸人の曲まで、ジャンルの幅広さが魅力。演出が秀逸で、上手に演奏するほど爽快感が増していくところがいい。新鮮さは薄いが誰でも楽しめる、安定の完成度。新モードの“ともだち大作戦!”は、ミッションクリアー型でやり込みもできるが、集めた“ともだち”とのコミュニケーション感が物足りない印象も。とはいえ、パーティーゲームとして◎。

週刊ファミ通1407号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
8

基本は、いつもの『太鼓の達人』と同じ。最新のアニメとJ-POPを中心に、バラエティーに富んだ楽曲が収録されており、ゲーム中の演出も相変わらずにぎやか。フチの部分をうまく叩くのにはコツがいるが、専用コントローラがあれば、幅広い層のユーザーが盛り上がれるので、パーティーゲームとしても最適。新モードの“ともだち大作戦!”は、登場する動物たちがとてもキュート。やり込み甲斐があります。

週刊ファミ通1407号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
8

“ともだち大作戦!”モードは、演奏を重ねていろいろな動物たちと仲よくなり、家にともだちが増えてにぎやかになっていくのは満足感があり、コツコツ遊べる。ただ、ともだちになった後は、固有のイベントなどが発生するというわけでもなく、若干薄味に感じるかも。バラエティーに富んだ新曲は、ファミリー向けでいいね。“バトンタッチ演奏”や“イントロどん♪”も、みんなでパッと遊ぶのに向いている。

週刊ファミ通1407号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Wii U
8

かっちゃんが主役の“ともだち大作戦!”モードは、動物たちがかわいらしくて、プレイのモチベーションにつながります。お題を達成すれば即クリアーとなるので、サクサク遊べるのもいい。ただ、動物にあげるおやつの機能は、愛でるためのお楽しみ要素だという説明があってもよかったな。ちょっと旬が過ぎた感じがするものもあるけれど、コラボ衣装や楽曲が多数収録されているのはお祭り感があるね。

週刊ファミ通1407号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
新曲が多数追加された、シリーズ15周年記念タイトル。新モード“ともだち大作戦!”では、町内いちの人気者を目指し、町内に出掛けて多彩なミッション演奏をこなしていく。
発売日
2015年11月26日
価格
5300円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
音楽
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://wiiu3.taiko-ch.net/
詳細を見る

太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!に関連

すべて見る
  1. 1
    『宝石の国』が次回で完結。2012年から12年間続いた宝石たちの物語、『月刊アフタヌーン』4月発売号掲載の第108話が最終話に
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  4. 4
    【35周年】初代ゲームボーイからゲームボーイミクロまで! 任天堂の携帯ゲーム機の歩みを大特集【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    『フォールアウト4』プレイステーション5/Xbox Series X|Sにネイティブ対応する無料アップデートが4月25日配信へ。PC版にもアップデート