クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
爆発事故に巻き込まれて命を落とした12人が、惑星プロトレクサを舞台に冒険を展開。直感的な操作で戦うアクティブチェインバトルシステムや、成長システムなどを搭載。
発売日
2015年12月17日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

各ボタンにパーティーキャラの行動が割り振られていて、バトルで、好きなタイミングで行動を組み合わせてコンボをつないでいくのがとても楽しい! サイドビューのアクションパートは、美しい幻想的なグラフィックと相まって、探索気分を高めてくれる。敵を足場として利用する“バーストジャンプ”も○。ドロップアイテムやラーニング、ミックスアップなど、やり込み要素も豊富で、長く楽しめそう。

週刊ファミ通1410号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

パーティー編成の組み合わせでオリジナルのコンボを作ったり、敵の攻撃に合わせてカウンターを取ったりと、4つのボタンを押すだけの戦闘なのに、キャラを動かしている実感を強く味わえるのがいいね。ウェイトゲージの管理も重要で、戦略性が濃い目。同じアイテムでも、ランダムで能力が変化するなど、やり込み甲斐のあるシステムも個人的には○。ライトなオンライン要素も好感触でした。

週刊ファミ通1410号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

死後に召喚された世界が舞台の物語は興味深く、考えさせられる局面もあって、先が気になる。ヤマトガとのやり取りや、妙な関係性もおもしろい。バトルは、キャラに応じたボタンを押すだけの簡単操作で、複数の敵を巻き込んでのコンボがくり出せて爽快。PS Vita版は、エリア間の移動や戦闘の前後など、もう少しテンポがいいと、なおよかった。スキルなどの成長要素は育成が楽しみとなり、やり込める。

週刊ファミ通1410号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

ストーリー展開がドラマチック。神々や仲間たち、それぞれが抱える事情が少しずつ明らかになるにつれ、どうすべきかの葛藤が生まれます。蛍光色が目に留まるキャラや、内側から発光するようなフィールドのビジュアルとともに、超常的な異世界を強く印象づける音楽が素敵。キャラのセットアップや戦闘など、やや説明不足の部分も。戦闘を重ねると、演出過剰にも思えてきますが、カッコいいです。

週刊ファミ通1410号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS4 2015-12-31 02:17:48投稿
8

良かった点
今作のコンセプト死んだ後の人間が生きていたときの事に未練を感じ始めるストーリーは良かったです。
主人公達を強化するための要素があるのですが、それを本当に使っていいのか…どの要素を使っても死傷が無いのか、妄想しながら遊ぶのが面白かったです。

劇中アニメやOPEDソングなどを手を抜かずに用意しているのは、当たり前のようで実際あると嬉しいものだなと感じました。

非常に魅力的なキャラ達&デザイナーが蓑星さんということころも良いですね。

戦闘やダンジョン探索あたりはヴァルキリープロファイル1に限りなく近いので
懐かしい気持ちと仕組みが受け入れやすかったです。

悪かった点
アイテム生成が可能になるタイミングが遅く、可能になってもアイテム生成が役に立たないので、基本モンスターのドロップでアイテムを集めるのがしんどい。

サブストーリーが無さ過ぎる。
キャラ達の好感度システムがあるのに、物語の量が少ない。

ものすごく似た見た目の敵キャラが多いというか敵の構成が似たり寄ったり。

特殊能力付の装備を分解や合成などして能力だけ引き継がせてほしかった。

他キャラの戦闘スタイルを設定すると男きゃらでも女性キャラのような立ち振る舞いになるのが非常に気持ち悪い。

アクセサリーの持てる数が少ない。
武器防具は1こずつだが、アクセは1キャラ3こ装備できるので3x12のスペースがあらかじめ必要。

戦闘画面が観難い、俯瞰視点とかほしかった。

ヒロインの風魔法使いが回復魔法を持っており、1枠それで略固定されてしまっているのが残念、他の魔法使いも回復魔法を持たせてほしかった。

蘇生アイテムがまったくもって手に入らない。

魔法防御スキルを装備すると味方の回復魔法まで軽減されてしまう。

総評
恐らく、ベストなエンディングを迎えれたと思います。



キャラデザ・設定、声優さんのキャスティングなんかも好みでした。
ヴァルキリープロファイル1に似ている仕組みなのでプレイしていて懐かしい気持ちになりましたし、「今作は死んだ仲間を地球に返す」という逆コンセプトが良かったです、が、もうちょっとキャラに愛着が沸く様なシナリオ方面でボリュームを増やしてほしかったです。

クリアまでプレイして結構楽しめましたが、
このゲームのためにPS4本体ごと買ったほうがいい!といえるほど強く押せないです、なぜなら今プレイしてもヴァルキリープロファイル1のほうが面白いと思うからです。

続編が出たら買うと思いますが、アップグレード版とかが出ても買わないと思います。

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
爆発事故に巻き込まれて命を落とした12人が、惑星プロトレクサを舞台に冒険を展開。直感的な操作で戦うアクティブチェインバトルシステムや、成長システムなどを搭載。
発売日
2015年12月17日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-に関連

すべて見る

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!