クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ディズニーの仲間たちが暮らす夢の世界で、冒険やアイテム作り、演奏会などを楽しむシリーズの最新作。120以上のキャラクターが登場するほか、収録アイテムは3000種以上。
発売日
2015年11月05日
価格
5690円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

ミッキーマウスを始めとするディズニーキャラクターの動きが自然で、まるで自分がディズニーの夢の世界に遊びに行ったような感覚が味わえる。住人たちが、事あるごとに「ありがとう」といった感謝の声をかけてくれるのも心地いい。物語を追うだけでなく、衣装や家具を作って着飾ったり、ダンスやショーに参加できるなど、遊べるコンテンツが豊富なのもグッド。細かいロードが多い点だけは少し残念。

週刊ファミ通1404号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

ディズニーの世界で暮らす体験ができるのは、幸せな気持ちに浸れるし、前作よりもキャラクターと触れ合う機会が増えているのがいいね。さまざまなキャラたちとショーで共演できるのも楽しいし、“光のショー”では見るだけでなく、アクションを起こすポイントを自分で発見する要素がある点も○。目的地の表示など、導きが丁寧で、ゲームに不慣れなプレイヤーが安心して遊べる作りなのがナイス。

週刊ファミ通1404号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

ゲームの大筋は前作とほぼ同じですが、“ドリームファンタジー”など、3D立体視映えするフィーチャーが多数盛り込まれており、本物のディズニーランドで体験できる“きらめき”が絶妙に再現されている印象を受けました。誘導面が懇切丁寧であることから、ゲーム慣れしている人は、世界を探索する醍醐味にやや欠けると感じるかもしれませんが、そのぶん、バリエーションの豊富さでカバーされています。

週刊ファミ通1404号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

映画やショーなどと並んで、ディズニーの多彩なエンターテインメントのひとつとして受け入れられるほどの完成度。ミュージカル的な味つけで、夢の国への没入感も高い。生活要素は、類似作品と共通するものも多いが、キャラとの交流はもちろん、“材料メモ”などの親切設計もあって、作業そのものが楽しい。やるべきこと&やりたいことがつぎからつぎへと大量に発生し、やめどきが見つかりません。

週刊ファミ通1404号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ディズニーの仲間たちが暮らす夢の世界で、冒険やアイテム作り、演奏会などを楽しむシリーズの最新作。120以上のキャラクターが登場するほか、収録アイテムは3000種以上。
発売日
2015年11月05日
価格
5690円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2に関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】