クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
滅亡に瀕した世界を救うため、主人公のフィデル・カミューズが仲間とともに冒険の旅へ。物語の進行度やキャラの感情度によって会話イベントが発生するシステムを搭載。
発売日
2016年03月31日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスレスネス)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

スキルの習得やロール設定、アイテム合成など、RPGの人気要素が詰め込まれており、やり応え満点。敵味方が入り乱れて同時に戦うバトルは、新世代っぽくてにぎやか。それでいて操作は複雑ではなく、○や×ボタンを押すだけで自動的に敵と戦ってくれるので、ライトユーザーでも遊びやすい。さらに、戦闘に慣れてきたら、3すくみとリザーブゲージを意識することで、より戦略的に戦えるのがいいね。

週刊ファミ通1425号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

全体的に敵の攻撃力が高めで、バトルはなかなかの歯応えがある。バトルに参加する仲間の人数が多いので、連携が決まるととても気持ちがいい。ガード、弱攻撃、強攻撃の三すくみは乱戦になりがちで、少しわかりにくいのは残念。キャラは個性的だし、グラフィックも非常にきれいなのはうれしいですな。イベントシーンでは、カメラアングルなどがもう少し高い頻度で変わってくれるとよかった。

週刊ファミ通1425号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

バトルのほどよいアクション性に加えて、ロールによって能力や、AIの操作時の行動が変わるシステムがよくできており、さらに1キャラに4つまでセット可能なのも戦略性を広げている。スキルやロールなどの成長要素は、習得とレベルアップの機会が多く、着実にパーティーを強化している実感があって○。もう少しテンポがいいとなおよかったが、イベントや戦闘がシームレスに切り換わるのはいいね。

週刊ファミ通1425号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

リアルタイムバトルなど、トライエース作品で定番のシステムが全面的に採用され、新規性はあまり感じられないものの、安定感があります。SFとファンタジーが融合した独特の世界観は、本作でも健在。とくに、宇宙戦艦内部のビジュアルが印象深い。シームレスな戦闘は、冒険の雰囲気を損ねませんが、戦闘の前後でキャラクターの向きが変わり、どちらへ向かっていたか迷うのには慣れませんでした。

週刊ファミ通1425号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
滅亡に瀕した世界を救うため、主人公のフィデル・カミューズが仲間とともに冒険の旅へ。物語の進行度やキャラの感情度によって会話イベントが発生するシステムを搭載。
発売日
2016年03月31日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスレスネス)に関連

すべて見る

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスレスネス)に関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    【マンガ大賞2022】候補10作品が発表。『海が走るエンドロール』『【推しの子】』『ダンダダン』『ルックバック』などがノミネート!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!