クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
荒野に残された鉱山の町“タンブルトン”を舞台に、スチームロボットのラスティとなり、どこまでも広がる鉱山を自由に掘り進めながら、隠された謎を解き明かしていく。
発売日
2014年12月03日
価格
740円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

スチームワールド ディグ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

上に穴を掘ることができないうえに、穴が埋められないので、上るための道を意識しながら掘り進む。このルート作りの試行錯誤がおもしろい。クリアーまでは10時間もかからないが、アクションとパズルの質、テンポがよく、非常に中毒性が高い。主人公の装備を強化をする楽しみもある。クリアー後のプレイ要素がなく、ボリューム不足に感じる部分はあるが、値段以上に楽しめる密度があるかな。

週刊ファミ通1362号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

地面をひたすら掘り進めて開拓するのはワクワクするうえに、少しずつ鉱石を持ち帰ってお金を貯め、能力をアップグレードしていくというサイクルが喜びとなり、どんどん没頭してしまう。最初のうちは、アイテムを持てる量とランタンの持続時間が限られていて、地上と洞窟を往復するのがちょっとわずらわしく感じるかもしれないが、可能なアクションが増えて、探索範囲が広がっていくのは楽しい。

週刊ファミ通1362号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
8

ひたすら地下を採掘するというゲーム内容ながら、中毒性が非常に高く、やめられない楽しさがある。地下ならではの限定された視界範囲や、掘り進められる地質のバリエーションなど、ベースとなる部分がとてもわかりやすく練られており、ツールのアップグレードへの意欲も高まる。基本的に、掘り進めた穴は埋められないので、地上へのルートを確保しながら掘り進むのが楽しい。クセになる作品です。

週刊ファミ通1362号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

地中を掘り進むのに夢中になり、やめどきがなかなか見つかりません。できることや行動範囲が少しずつ増えていく過程が、プレイヤーの習熟の段階にマッチしていて好感触。個性的なキャラや独特のアクションに、オリジナリティーを感じます。パズル要素は、自爆が必要になるほどハマることの少ない設計で親切。鉱石の収集が楽しいので、換金以外にもごほうび要素があったらもっとよかったです。

週刊ファミ通1362号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
荒野に残された鉱山の町“タンブルトン”を舞台に、スチームロボットのラスティとなり、どこまでも広がる鉱山を自由に掘り進めながら、隠された謎を解き明かしていく。
発売日
2014年12月03日
価格
740円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

スチームワールド ディグに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
特設・企画