クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
第三の手が生えたことで特殊な力を得た主人公のレイが、紙とシールでできた世界で大暴れをする、ダウンロード専売タイトル。登場人物たちのブラックユーモアにも注目。
発売日
2014年10月22日
価格
925円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
アクション
メーカー
詳細を見る

Stick It to the Man!(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii U
9

フラグ立てのシンプルなアドベンチャーながら、グラフィックやキャラクター性、演出などのセンスがよく、この世界観にハマるとグイグイ引き込まれる。セリフのひとつひとつにシャレが効いてておもしろく、ローカライズの秀逸さも感じる。字幕が少々ジャマだったり、突拍子もないストーリー展開ゆえに謎解きが予測しにくいなど、気になる部分もあるが、そうした部分を払拭するパワーがある作品。

週刊ファミ通1354号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
7

不思議な世界観とストーリー、そして登場人物のユーモラスな会話には独特の味がある。“第三の手”を活用し、話を進めるのに必要なステッカーを探し出して、どこで活用するのかを考えながらいろいろな事態を解決していくのが楽しい。ステッカーを貼った後のキャラの変わりようなどにもニヤリとさせられる。“読心術モード”の際、早送りはできるが、メッセージを一気に飛ばせないのは若干もどかしい。

週刊ファミ通1354号より

本間ウララ
ファミ通公式 Wii U
8

頭から手が生えた主人公を含め、登場人物はみんな予想外のトンデモキャラクター。主人公の“第三の手”の能力で、個々が抱える事情を知るたびに、そのブッ飛び具合に驚かされてばかり。日本語字幕のローカライズも砕けていて、毎回笑わせられます。あれこれ推理しながら人々の求めるものを届けるうちに、ステージの謎や目標に近づいていくのが楽しい。ボリュームもなかなかで、この価格はお得すぎ。

週刊ファミ通1354号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 Wii U
8

キャラクター、世界観、ストーリーと、どれを取ってもとにかくシュールかつブラックなので、遊ぶ人をかなり選ぶ1本。ゲームバランスはよく、頭から生えた手を駆使したアクションは爽快で、同じく“手”を使っての読心や、ステッカーによる謎解きはとても楽しい。決して日本人には作れないタイプのユーモアのセンスは、ときにトゥーマッチで笑えないこともあるが、これも異文化交流かな(笑)。

週刊ファミ通1354号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
第三の手が生えたことで特殊な力を得た主人公のレイが、紙とシールでできた世界で大暴れをする、ダウンロード専売タイトル。登場人物たちのブラックユーモアにも注目。
発売日
2014年10月22日
価格
925円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
アクション
メーカー
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】1/31公式放送まとめ。星5アサシン“テスカトリポカ”、星4プリテンダー“トラロック”が実装決定
  2. 2
    『ラブライブ!スクフェス』が3月31日16時をもってサービス終了。2月2日には『スクフェス2』の重大発表も含む生放送が配信
  3. 3
    【FGO攻略】テスカトリポカの性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:三上哲】
  4. 4
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【FGO】2部7章後編が開幕延期、本日(1/31)23時に配信。理由は開発スケジュールの遅延のため