クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
謎の連続殺人犯ベル・キラーによって殺害され、ゴーストとなってしまった刑事、ロナン・オコナーを操作し、みずからが殺された真相を解き明かしていく。
発売日
2014年07月17日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スクウェア・エニックス
関連サイト
http://murdered.jp/
詳細を見る

MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

斬新な物語設定とゲーム性。“新しい形のアドベンチャーゲーム”としては、発明品に近い作り。とはいえ、推理時の謎解きと情報の因果関係が曖昧でわかりにくく、“謎解きを楽しむ”というよりも、“情報集め”が中心の探しものゲームになってしまっているところはちょっと残念だった。

週刊ファミ通1336号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

ゴーストならではの能力で捜査を進めていくストーリーには興味を惹かれる。壁をすり抜けて移動できるのはおもしろいが、部屋の位置関係などが把握しづらくなるので、マップの表示が可能だと、なおよかった。PS4版のほうがグラフィックがキレイだが、さほど大きな差は感じない。

週刊ファミ通1336号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

幽霊と推理ミステリーという組み合わせの妙。幽霊ゆえに壁をすり抜けたり、過去の物証を見つけられたりして便利な反面、物体は動かせないというのがいいエッセンス。幽霊になって怖いものなしかと思いきや、魂を食おうとうろつく悪霊がいたりと、ホラー感もバッチリ味わえます。

週刊ファミ通1336号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
7

霊体となって、事件の謎をひとつずつ解き明かしていくというアイデアとストーリーはユニーク。証拠を探し出し、検証する謎解きのシステムは、慣れるに従って楽しさが増す。ただ、オープンワールドに慣れてしまった身としては、ご都合主義的な壁だらけの街並はいただけない。

週刊ファミ通1336号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
謎の連続殺人犯ベル・キラーによって殺害され、ゴーストとなってしまった刑事、ロナン・オコナーを操作し、みずからが殺された真相を解き明かしていく。
発売日
2014年07月17日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スクウェア・エニックス
関連サイト
http://murdered.jp/
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のゲッコウガレイドが本日(1/27)開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ポケモンSV』動画:「最強のゲッコウガ」でオススメのポケモン4選
  3. 3
    【ソフト&ハード週間販売数】『ファイアーエムブレム エンゲージ』が首位に! 『ポケモンSV』『スプラトゥーン3』などトップ10常連タイトルも好セールスを記録【1/16~1/22】
  4. 4
    『ホグワーツ・レガシー』先行レビュー。ホグワーツの生徒になって箒で校舎を飛び回る『ハリー・ポッター』のオープンワールドに大興奮
  5. 5
    『FF』リズムゲーム『シアトリズム ファイナルバーライン』シーズンパスの追加情報が公開。『ニーア オートマタ』『新すばらしきこのせかい』などの楽曲が登場