クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
前作の敵役だったハンサム・ジャックが暴君へと変貌する物語を描く、シリーズ最新作。低重力の月を舞台に、4人のキャラクターたちが多彩なアクションを展開していく。
発売日
2014年10月30日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
Take-Two Interactive Japan/2K Sports
詳細を見る

ボーダーランズ プリシークエル(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox 360
8

二段ジャンプや酸素の概念など、新要素が盛り込まれているものの、シリーズ過去作からの大きな“遊びの進化”はなく、新鮮味は薄め。だが、レアな武器を探すトレジャーハントや、キャラ育成の楽しさは健在。クエストは、前作までと同様に“お使い”が多く、作業的だが、協力プレイの駆け引きでそこを補う印象も。そういう意味では、フレンドじゃなくても気軽に協力プレイが楽しめる作りなのはいい。

週刊ファミ通1354号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Xbox 360
9

FPSをベースに、独特の突き抜けた世界観を組み合わせた本シリーズは、本作でも相変わらず魅力的。宇宙空間をメインにしているため、戦闘がもっさりとした印象を受けるが、ブーストやスラム、ジャンプ中の射撃といったといった新操作を使いこなせるようになると、それがいい方向に激変。個人的には、『2』の正統進化という意味で楽しめたが、ビジュアル面などに大きな違いがないのは寂しい。

週刊ファミ通1354号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
8

重力が小さい月でのアクションは、高いジャンプや酸素ゲージを使ってのブーストなど、フワフワした操作感が味わえる。それ以外の基本となるシステムは、前作から大きな変化は見られないが、キャラの育成やハック&スラッシュの要素は安定のおもしろさ。味のあるグラフィックで描かれる世界観や演出も、相変わらず魅力的。場面によっては、つぎに何をすべきかがややわかりにくいことがあった。

週刊ファミ通1354号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
7

月面を、浮かぶような感覚で歩くのがおもしろい。キャラもそれぞれ個性がハッキリしており、とくにロボの“Claptrap”は、動きもしゃべりもハジけていて楽しい。シリーズのファン向けではあるけれど、知らなくても入り込める作り。武器の収集もやり込み甲斐があるね。たまに、敵や味方が妙な動きをするのが気になる。オンラインは、すぐマッチングできるけれど、相手を詳細に絞り込めればよかったな。

週刊ファミ通1354号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
前作の敵役だったハンサム・ジャックが暴君へと変貌する物語を描く、シリーズ最新作。低重力の月を舞台に、4人のキャラクターたちが多彩なアクションを展開していく。
発売日
2014年10月30日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
Take-Two Interactive Japan/2K Sports
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画