信長の野望・創造(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

基本システムはPS3版と同じだが、マップの拡大縮小機能に無段階式が追加されるなど、細かい部分が昇華してより遊びやすく。また、フルHD解像度のマップは美しく、目でも楽しめる。全体的にプレイヤーの誘導方法が上手で、迷いにくい作りが◎。文字類が小さく見にくいのは気になる点。

週刊ファミ通1315号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS4
10

マップの拡大縮小が無段階式になったり、パッチをあてれば小さな勢力を選べるなど、遊びやすさとマニアックさの両方がパワーアップしているのがすごい。PS4版は、タッチパッドでの地図移動の操作がかなり便利。グラフィックの強化で、会戦の臨場感が増したのもうれしいところ。

週刊ファミ通1315号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

内政などを配下に委任しつつ、大まかに指揮を執ったり、細かい部分までこだわったりと、幅広い遊びかたができるのがいい。“戦国伝”はプレイの導きにもなってくれるのがナイス。PS4版は会戦の動きが滑らかで、臨場感が増した。また、文字は小さいが、画面全体の視認性はよくなった印象。

週刊ファミ通1315号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

マップが高精細に描かれ、城下の発展の様子が目に見えてわかるのがうれしい。また、会戦中も兵士がそれぞれに動いているので臨場感がある。コマンド表示やイベント窓が小さいのが気になるけれど、全体的にスッキリした印象。パッチをあてると、小さな勢力でプレイできるところもいいね。

週刊ファミ通1315号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

信長の野望・創造に関連

すべて見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】
  5. 5
    【金曜ロードショー】映画『新解釈・三國志』本日(1/21)21時放送! 福田雄一&大泉洋で誰も見たことのない『三国志』が爆誕