バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
9

新要素が多数追加され、遊び応えはかなりある。Wii U版は、GamePadの画面にマップやアイテムなどの情報を表示させることができ、テレビ画面に文字情報が出ないぶん、他機種版よりも臨場感があるのがよかった。Wii U GamePadのみでも快適なプレイが可能なのは、便利でいいですね。

週刊ファミ通1276号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii U
8

ニンテンドー3DS版でも十分怖かったのに、大きい画面でプレイすることでさらに恐怖感がアップ。武器の弾数が足りなくて感染者から逃げる恐怖など、シリーズ初期作品を彷彿させるゲームバランスで、演出面とプレイの両方で怖さが味わえる。やり込み要素の豊富さもうれしい。

週刊ファミ通1276号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii U
10

叫び声が聞こえたり、暗闇から突然敵が現れたりと、あちこちにホラー的な演出や仕掛けが満載で、探索時のスリルは満点。Wii U版は、武器の切り換えやアイテムの使用がタッチスクリーンでできるのは快適。さらに、マップも表示されるので、テレビ画面全体が見やすいのもよかった。

週刊ファミ通1276号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii U
9

画面タイプの切り換えが楽で、状況に合ったプレイスタイルにすぐ対応できるのが◎。W i i U G a m e P a dの画面のみだと文字は小さいが、プレイに支障はない程度。Miiverseへ対応したシステムも楽しく、レイドモードの特定の敵にメッセージを設定できるのは、遊び心をくすぐられる。

週刊ファミ通1276号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディションに関連

すべて見る

バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディションに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    【アイマス】『アイドルマスター SideM』の楽曲が本日(12/2)よりサブスク解禁。対象となるのはランティスレーベルの約450曲
  4. 4
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  5. 5
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
特設・企画